2018/10/31

究極の選択!あなたならどっちを選ぶ?スリムになって「Pixel Vision 2.0」が帰ってきた!ファーストクラスのクラシックゲームコンソールが爆誕!

2015年に発表されたPixel Visionが、伝統的な職人技と現代技術を融合させた作品を発表しているLoveHulténから、スリムにアップデートした「Pixel Vision 2.0」になって再び帰ってきました。芸術的な付加価値がある木製のクラシックゲームコンソールをチェックしていきます。あなたならどっちのタイプを選びますか。



スリムにアップデートした「Pixel Vision 2.0」

2015年に発表されたPixel Visionが、伝統的な職人技と現代技術を融合させた作品を発表しているLoveHulténから「Pixel Vision 2.0」として発表されました。アップデートしたことにより、本体サイズはスリム・軽量になって生まれ変わりました。

Pixel Vision 2.0は限定数量:50台(Limited edition of 50)の受注生産を受け付けています。最高のコレクターズアイテムとしてふさわしいファーストクラスのクラシックゲームコンソールといえるでしょう。



選べる2つのタイプ

Pixel Vision 2.0」はゲームボーイアドバンスSPのように折りたためるクラムシェルデザイン、初代ゲームボーイのようなワンピースデザインの選べる2つのタイプで発表されました。

クラムシェルモデルの本体サイズは90 x 70 x 26mm。どちらのオーダー価格も一緒なので好きなモデルを選ぶと良いでしょう。

ワンピースモデルの本体サイズは90 x 130 x14mm。クラムシェルモデルよりも大きいですが薄くなっています。どちらもモデルも手軽に持ち運べるサイズです。

どちらのモデルも液晶画面サイズは3.5インチ(480 x 320)、木製外装の素材はソリッドアメリカンウォールナットを採用し、液晶画面・コントロール周りには大理石調のデザインで仕上げられています。

Pixel Vision 2.0はエミュレータゲームコンソールなので、ゲームイメージを保存すれば多くのレトロゲームを遊べるでしょう。一度の充電で5時間程度のゲームプレイを実現します。



付属品もしっかり

Pixel Vision 2.0」の付属品は、本体を収納できるソフトケース、取扱説明書、充電ケーブル、イヤホンです。ソフトケースはクラムシェルモデル・ワンピースモデルに合わせて用意しています。

クラムシェルモデルを折りたたむとゲームコンソールには見えません。Pixel Vision 2.0の省略文字(PV2)が背面に描かれています。

クラムシェルモデル・ワンピースモデル、どちらのデザインも良いのでなかなか決められません。欲を言えばどちらも欲しい…。



限定数量で受注生産

スリムにアップデートした「Pixel Vision 2.0」は、限定数量:50台で受注生産を受け付けています。ゲームボーイアドバンスSPのように折りたためるクラムシェルデザイン、初代ゲームボーイのようなワンピースデザインの選べる2つのタイプで、気になるオーダー価格は349ユーロ(約45,000円(税・送料別))です。

伝統的な職人技と現代技術を融合させたLoveHulténの作品は価格の高さがネックですが、その価格に見合う品質・完成度に仕上げられています。ファーストクラスのクラシックゲームコンソールが欲しいという人はオーダーしてみてはいかがでしょうか。

※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用を禁止します。また、コメント欄での質問は基本的にお答えしません。


0 件のコメント

コメントを投稿

© とんちき録 | All rights reserved.
プライバシーポリシー | お問い合わせ