2018/07/14

GPD WIN 2のゲームパッド&キーボードのファームウェアのアップデート方法を解説!操作性向上やスリープ解除となる現象を防止できる!

GPD WIN 2」のキーボード&ゲームパッドのファームウェアが公開されています。しかし、アップデート方法がわからない・不安という人も多いのではないでしょうか。この記事では、ゲームパッドの操作性向上、移動や衝撃によりキーボードが押されスリープ解除となる現象を防止できるファームウェアのアップデート方法を解説していきます。



キーボード&ゲームパッドのファームウェアをアップデート

GPD WIN 2」のキーボード&ゲームパッドのファームウェアが公開されています。このファームウェアを導入することで、ゲームパッドの操作性向上、移動や衝撃によりキーボードが押されスリープ解除となる現象を防止できます。

2018年7月以降に工場から出荷された「GPD WIN 2」では、このファームウェアが導入されている可能性はありますが、それ以前に出荷されたロットや、SSDを換装した際にリカバリイメージ(GPD WIN 2 Firmware & Driver & BIOS)を使った場合には適用されていません。


スポンサーリンク

ファームウェアをダウンロード

GPD公式サイトでアナウンスされている、クラウドストレージサービスMEGAからゲームパッド&キーボードのファームウェアをダウンロードしましょう。このファームウェアは必ず導入した方が良いというものではありません。ゲームパッドの操作性や、キーボードのスリープ解除を改善したいという場合のみ導入しましょう。



ゲームパッドのファームウェアをアップデート

GPD WIN 2」ゲームパッドのファームウェアをアップデートします。このファームウェアを適用するとゲームパッドの操作性(感度)が変わります。GPD WIN 2がマウスモードに切り替わっていることを確認します。次に、ダウンロードしたファイルを解凍し「GPD Update」を実行します。

ダウンロードをしたファイルの中に「GPD WIN 2」ファームウェアのアップデート手順が記載されたファイルが入っているので参考にすると良いでしょう。

「GPD Update」を起動すると下記画面が表示されます。しかし、このままではUpdateを実行できません。(この画面が表示されるとゲームパッドが無効になります)

GPD WIN 2」のキーボード右上のXboxボタン(通称:しいたけボタン)を押しながら、ジョイスティックモードにスイッチを切り替えます。すると、Updateボタンが押せるようになります。(現在、GPD WIN 2に適用されているバージョン(Device Version)も表示されます。)

Updateを実行するとダイヤログボックスが表示されるので「OK」を選択し、GPD Updaterを終了します。

このままではゲームパッドが正しく動かないので、Windows10をシャットダウンさせましょう。(再起動ではダメです)

電源ONにすればファームウェアのアップデートは完了です!ダウンロードしたファイルは削除しても問題ありません。


スポンサーリンク

キーボードのファームウェアをアップデート

GPD WIN 2」キーボードのファームウェアをアップデートします。このファームウェアを適用すると、電源ボタンでしかスリープ解除できなくなります。ダウンロードしたファイルを解凍し「Hailuck_KeyBoard_Update_Tool」を実行します。

ダウンロードをしたファイルの中に「GPD WIN 2」ファームウェアのアップデート手順が記載されたファイルが入っているので参考にすると良いでしょう。

「Hailuck_KeyBoard_Update_Tool」を実行すると下記画面が表示されます。スタートボタン(start)を押して実行します。(この画面が表示されるとキーボードが無効になります)

しばらくするとスタートボタン(start)が緑色に変わるので終了します。

このままではキーボードが正しく動かないので、Windows10をシャットダウンさせましょう。(再起動ではダメです)

電源ONにすればファームウェアのアップデートは完了です!ダウンロードしたファイルは削除しても問題ありません。

※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用を禁止します。また、コメント欄での質問は基本的にお答えしません。


スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿