2018/06/02

GPD製品の定番アクセサリーはこれ!GPD WIN 2専用の液晶保護フィルムと、新しくなったGPD Pocket専用ボディケースをレビュー!

GPD製品の定番アクセサリーといえば、国内正規販売店:DentOnlineShop(デントオンラインショップ)が直接設計・製造を行っているGUARDIANシリーズが有名です。GPD製品のことを熟知している正規販売店だけに品質は文句なし、多くのユーザーの意見を取り入れて改良も重ねられています。今回はGPD WIN 2専用の液晶保護フィルムと、新しくなったGPD Pocket専用ボディケースをレビューしていきます!



GPD WIN 2専用の液晶保護フィルム「SCREEN GUARDIAN」

国内正規販売店:DentOnlineShop(デントオンラインショップ)からは、GPD WIN 2専用の液晶保護フィルムは3種類発売されています。1種類は超薄強化ガラス液晶保護フィルム「SCREEN GUARDIAN Premium」で、残りの2種類は一般的な液晶保護フィルム「SCREEN GUARDIAN」(光沢タイプ、反射防止タイプ)です。

どちらのタイプの液晶保護フィルムも多くのユーザーから高評価を得られている製品です。今では「GPD WIN」、「GPD Pocket」に続き「GPD WIN 2」でも愛用しているお気に入りのアクセサリーの一つです。


スポンサーリンク

超薄強化ガラス液晶保護フィルム「SCREEN GUARDIAN Premium」

国内正規販売店:DentOnlineShop(デントオンラインショップ)から発売している液晶保護フィルムの中でも一番のお気に入りが超薄強化ガラス液晶保護フィルム「SCREEN GUARDIAN Premium」です。アルコール清掃布、ホコリ除去シール、マイクロファイバークロスが各1枚ずつ付属しているので、すぐに液晶保護フィルムの貼り付け作業が行えます。

0.2mmという超薄強化ガラスでありながら、プレミアム・スムースタッチテクノロジーにより、防汚コーティング、最高レベルの防滴・防止効果、キズに強い9H硬度と付加価値の高い液晶保護フィルムです。

超薄強化ガラス液晶保護フィルム「SCREEN GUARDIAN Premium」をGPD WIN 2に合わせてみると貼りやすさとバランスを考えたピッタリなサイズです。他社製品からはジャストサイズの液晶保護フィルムが販売されているようですが、貼り付け難易度が高く失敗している人も多いようです。

GPD WIN 2は強度が高いゴリラガラス4を採用していますが、それでも汚れ・細かな擦れ・キズなどが心配な人は貼り付けることをおすすめします。



液晶保護フィルム「SCREEN GUARDIAN」

液晶保護フィルム「SCREEN GUARDIAN」は光沢タイプ、反射防止タイプの2種類が販売されています。ガラス製フィルムではありませんが、スムースタッチテクノロジーにより、高い防汚・防滴・防指紋を発揮できます。ちょっとしたキズからも液晶画面を守ってくれます。

GPD製品には個体差があり、液晶画面がゆがんでいてガラス製フィルムをうまく貼り付けできないケースが報告されています。そういったことを考えると予備・保険という意味で通常タイプの液晶保護フィルム「SCREEN GUARDIAN」を合わせ買いしておくと良いでしょう。

光沢タイプ、反射防止タイプの映り込みを比較するとこんな感じです。自分好みのタイプを選択できます。(参考画像:GPD WIN)

GPD社から出荷されるGPD WIN 2には、標準では液晶保護フィルムは付属していないので用意しておくことをおすすめします。どちらのタイプの液晶保護フィルムでも防指紋・防汚はすぐに実感できます。


スポンサーリンク

新しくなったGPD Pocket専用ボディケース「BODY GUARDIAN」

GPD Pocket専用ボディケースとして高評価を得られている「BODY GUARDIAN」が新しくなりました。クリア、塗装用クリア、ブラック、ホワイトの4種類が発売されいる人気商品ですが、新しくなったのはブラック、ホワイトの2種類です。

以前のカラーはピアノブラック、セラミックホワイトと表現した方がわかりやすい光沢があるカラーでしたが、マットな触り心地・質感のカラーになりました。

より落ち着いた雰囲気にGPD Pocketを着せ替えることができます。相変わらず一体感が抜群に良いのが特長です。キズもつきにくくなっている感じがします。

こちらは新しくなったホワイトです。どちらのカラーも触り心地がスムースになりました。GPD Pocket専用ボディケース「BODY GUARDIAN」を装着することでいつもと違ったカラーリングを手軽に楽しめます。

I/Oポート部分はUSB機器などの接続を邪魔することはありません。お使いの機器の接続端子が特殊な形・大きさで接触してしまうという場合でも、樹脂製(ポリカーボネート)なので簡単に加工できます。

GPD Pocket専用ボディケース「BODY GUARDIAN」を装着しても開閉角度は変わりません。また、GPD Pocketを大きく開いても天板の一部が床面に接触することがなくなります。

底部の内蔵ファン吸気口も確保されています。標準で3M製スポンジ足が付属します。スポンジ足はお好みにあわせて交換できます。

GPD Pocket専用ボディケース「BODY GUARDIAN」の新しくなったブラックを装着して大きく開いた状態です。いつもの雰囲気との違いを楽しめます。

こちらは新しくなったホワイトです。個人的には新しくなったカラーの方が落ち着いた雰囲で好みです。

今回はサンプル品の提供ということで、新しいカラー(ブラック・ホワイト)の発売時期は不明です。長く使ってきてキズが目だってきたという場合には買い替えを検討しても良いかもしれません。



GPD WIN 2専用ボディケース「BODY GUARDIAN」の発売時期

国内正規販売店:DentOnlineShop(デントオンラインショップ)では、GPD WIN 2専用ボディケース「BODY GUARDIAN」の設計・製造を計画していますが、残念ながら具体的に報告できる準備はできていないようです。

早ければ6月中に進捗状況が報告されるもんと考えられます。発売を待っているユーザーも多い商品だけに発売されるのが楽しみです!

※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用を禁止します。また、コメント欄での質問は基本的にお答えしません。


スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿