2018/05/05

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)などで使える海賊版amiibo(アミーボ)カードがミニサイズになって登場!海外ではまだまだ人気!?

任天堂から発売されているNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)では、さまざまなゲームと連動してamiibo(アミーボ)を使えます。このamiiboにはNFC機能が内蔵されていて、海外フォーラムでは同じ機能を持つカードの自作方法の紹介や、海外通販サイトでは海賊版amiiboカードとして販売されています。最近ではミニサイズになった海賊版amiiboカードが発売されラインナップも増えているようです。



海賊版amiibo(アミーボ)カードが発売!?

任天堂から発売されたNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が爆発的なヒットを記録し、連動するようにゲームタイトルで使えるamiibo(アミーボ)も品薄となった時期がありました。そういった時期にamiiboに搭載されているNFC機能を複製し、自作する方法が紹介されました。

その自作方法を参考に、中国圏の海外通販サイトでは海賊版amiiboカードが発売されました。海賊版amiiboカードはゲームタイトルごとに関連するamiibo(アミーボ)が安価な価格でセット販売されています。



amiiboマジコンも発売されている

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が発売される以前から、amiibo(アミーボ)のNFC機能をバックアップ、ダウンロード、複数データの記録ができるマジコンが発売されています。(2015年頃から発売が確認されています)

しかし、amiibo(アミーボ)マジコン自体の種類が少ないことを考えると、需要はそれほど高くなかったものと考えられます。



国内では普及していない

任天堂から発売されたNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が爆発的なヒットを記録し、ゲームタイトルで使えるamiibo(アミーボ)も品薄となった時期がありました。海外で注目を集めた海賊版amiiboカードは日本国内では普及していません。

任天堂から発売されているamiibo(アミーボ)は、フィギュアが一体となったコレクター要素が高いアイテムです。それだけに、データだけの海賊版amiiboカード・マジコンの需要がなかったのだと考えられます。

また、amiibo(アミーボ)が無くてもゲームクリアに問題がないこと、楽しみの一つとして使うことを考えると、コレクター要素がない海賊版amiiboカードは、大きな需要もないことから対策をせずとも廃れていくように感じます。

※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用を禁止します。また、コメント欄での質問は基本的にお答えしません。



0 件のコメント:

コメントを投稿