2018/04/14

ミニサイズのスポーツに特化したワイヤレスイヤホン「Xiaomi Bluetooth Music Sport Earbuds - Mini Version」をレビュー!通常モデルがさらに軽量に!

中国の総合家電メーカー:Xiaomi(シャオミ)から発売されているスポーツタイプのワイヤレスイヤホン「Xiaomi Bluetooth Music Sport Earbuds - Mini Version」をレビューしていきます!スポーツタイプのワイヤレスイヤホンは通常モデルと、ミニモデルの2種類が販売されていますが、どちらの商品も気になったので注文しました。今回は通常モデルとの比較を含めて「ミニモデル」をレビューしていきます!




「Xiaomi Bluetooth Music Sport Earbuds - Mini Version」とは

中国の総合家電メーカー:Xiaomi(シャオミ)から発売されている製品は、品質が高く、コストパフォーマンスも高いことで有名です。今までにも多くのXiaomi製品を購入してレビューをしてきましたが、今回はスポーツタイプのワイヤレスイヤホン「Xiaomi Bluetooth Music Sport Earbuds - Mini Version」を見ていきます。

通常モデルの「Xiaomi Wireless Bluetooth 4.1 Music Sport Earbuds」と、ほぼ変わらないスペックでありながらミニサイズ・より軽量になりました!先にレビューしている通常モデルと比べていきます。



「Xiaomi Bluetooth Music Sport Earbuds - Mini Version」を開封する

スポーツタイプのワイヤレスイヤホン「Xiaomi Bluetooth Music Sport Earbuds - Mini Version」を開封していきます。カラーは2色(ブラック、ホワイト)販売されています。ミニモデルも通常モデルと同じブラックを注文しました。パッケージは通常サイズよりも大きいです。

パッケージ裏面には、5時間の連続再生、Bluetooth 4.1対応、バッテリー容量:80mAhといった基本的なスペックが記載されています。(通常モデルより2時間の連続再生、バッテリー容量は20mAh少なくなりました)

開封するとすぐにスポーツタイプのワイヤレスイヤホン「Xiaomi Bluetooth Music Sport Earbuds - Mini Version」と、通常モデルにない収納ポーチが付属します。

収納ポーチには、USBケーブル、イヤーピースが付属します。イヤーピースは、本体に装着しているものを含め、スポーツ用2つ、音楽用3つが付属します。

通常モデルのイヤホンには金属筐体が採用されていましたが、ミニサイズではキラキラと反射する素材が採用されています。通常モデルよりもラグジュアリー感があります。

イヤホンが収納されているボックスにはマニュアル(中国語)が入っています。通常モデルと同じで、ミニモデルも付属のマニュアル・操作ガイド(音声)は中国語です。



「Xiaomi Bluetooth Music Sport Earbuds - Mini Version」を見ていく

Xiaomi Bluetooth Music Sport Earbuds - Mini Version」は「ミニサイズ」のスポーツに特化したワイヤレスイヤホンです。重量は約14.5gと通常モデルよりも3.3gほど軽量になりました。イヤホン本体にはキラキラと光る素材が採用されています。

5時間の連続再生、200時間の待機時間、汗やちょっとした雨も平気な防滴仕様になっています。通常モデルと違いイヤホン本体には音量調整ボタンなどは用意されていません。小型・軽量化により、通常モデルよりも連続再生時間は2時間、待機時間は80時間少なくなっています。

アジャストイヤーフックは軽量化のためか通常モデルと違い全体が覆われていません。耳へのフィット感は良好で落下も防ぎます。スポーツタイプということもあり、遮音性はそれほど高くないので注意が必要です。

本体の操作(電源ON、通話の応答、Bluetoothペアリング)、マイク、充電はすべてコントローラに搭載されています。コントローラ裏側にはクリップが付けられています。個人的には通常モデルよりもミニモデルの方が操作性は良いように感じます。

音の遅延もほとんどなく音質も悪くはありません。通常モデルと大きなスペックの違いはなくミニサイズ・軽量化されていることが確認できます。



通常モデルと比べてみる

Xiaomiから発売されているスポーツタイプのワイヤレスイヤホンの通常モデル「Xiaomi Wireless Bluetooth 4.1 Music Sport Earbuds」と、ミニモデル「Xiaomi Bluetooth Music Sport Earbuds - Mini Version」を比べていきます。イヤホン装着部は大きな違いがあります。通常モデルの方が装着時に目立つ感じがします。

アジャストイヤーフックが、しっかりと作られているのは通常モデルです。どちらも装着感に大きな違いはありません。個人的にはどちらも重さは気になりません。

通常モデルはケーブルの長さが短いので後ろからかけるように装着するのに対して、ミニサイズはコントローラ付きのケーブルを胸元からさげるようにして装着します。

どちらのモデルも、スポーツタイプのワイヤレスイヤホンとして欲しい標準的な機能はすべて搭載しています。



まとめ

中国の総合家電メーカー:Xiaomi(シャオミ)からは、2種類のスポーツに特化したワイヤレスイヤホンが発売されています。今回は「ミニモデル」の「Xiaomi Bluetooth Music Sport Earbuds - Mini Version」を試しました。通常モデル・ミニモデルどちらもXiaomiらしい高品質に仕上げられています。

本体の充電を小まめにするのが面倒、音量の調整などをあまりしないという人は通常モデル「Xiaomi Wireless Bluetooth 4.1 Music Sport Earbuds」を、ワイヤレスイヤホンの重さが気になる、コントローラの操作性も求めたいという人にはミニモデル「Xiaomi Bluetooth Music Sport Earbuds - Mini Version」をおすすめします。

Xiaomi製品は海外通販サイト:GearBestで購入することをおすすめします。AliExpressなどでは偽物を販売しているストアが存在します。

※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用を禁止します。


0 件のコメント

コメントを投稿

© とんちき録 | All rights reserved.
プライバシーポリシー | お問い合わせ