2018/03/17

「GPD WIN 2」の国内正規販売店を比較!購入特典や価格・保証内容などを確認してみた!最安値は税込み79,800円!

海外クラウドファンディングでの出資募集も締め切りとなり、これから国内外の通販サイトで販売が本格的に開始されていく「GPD WIN 2」、既に日本国内の正規販売店でも予約受付が開始されています。この記事では現在、予約受付を開始している正規販売店の購入特典や価格・補償内容などを確認していきます。ご自身に合った販売店を見つけましょう!





GPD製品正規販売店とは

GPD社(SHENZHEN GPD TECHNOLOGY CO., LTD.)と正式に契約(販売許可証)を締結している販売店を正規販売店と呼びます。日本国内にもいくつかの正規販売店がありますが、この記事ではGPD製品の販売実績があり、知名度や評判が高い正規販売店をピックアップして比較していきます。

それぞれの正規販売店では、独自のサービス(購入特典・修理サービス)などがあります。そういった点も踏まえて販売店を比較していきます。


スポンサーリンク

国内正規販売店を比較

GPD WIN 2」の正規販売店の予約受付を開始している天空(VANGOOD、TENKU Hobby Shop)、MCM Japan(エム・シー・エム・ジャパン)、DentOnlineShop(デントオンラインショップ)を比較していきます。

「GPD WIN 2」国内正規販売店比較
販売店名 天空
(VANGOOD)
MCM Japan DentOnlineShop
価格(税込み) 86,184円
先行予約特別価格
85,104円 81,800円
支払方法 PayPal
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
購入特典 専用ポーチ
画面保護フィルム
SSD 128GB(先着50名)
LEDソーラーランタン
リカバリディスク
(USBメモリ)
販売店保証 初期不良のみ 初期不良のみ 販売店保証(1年)
販売店修理サービス ×
メーカー対応のみ
×
メーカー対応のみ
専用アクセサリ ×
入金・決済後のキャンセル ×
4月16日までなら可
×
出荷ロット相談 × ×
(要メール相談)

その他にもアスキーストアなどでも予約受付(税込み 85,104円)が開始されていますが、過去のGPD製品の販売実績、知名度や評判などの観点から比較を見送っています。

追記:DentOnlineShop(デントオンラインショップ)が、予約限定超特価:79,800円(税込み・送料込み)で販売をしていましが、予約締切期間(2018年4月18日)を過ぎたので価格改定しました。



販売店の共通情報

すべての販売店の共通情報として、メーカー国際保証(1年)、送料無料、発送時期が2018年6月上旬~下旬以降になっています。また、発送される「GPD WIN 2」はファーストロットだということも一部ではアナウンスされています。



全体的な評価

客観的に国内正規販売店を比較表してみると、価格も最安値(81,800円(税込み・送料込み))で、一番条件が良いのがDentOnlineShop(デントオンラインショップ)です。国内正規販売店の多くが初期不良対応、メーカー国際保証(1年)のみですが、販売店独自の保証(1年)、修理サービスを行っています。また、GPD製品は初期出荷ロットに不具合があることが多いので、そういった出荷ロットを選べるという点を見ても安心して購入できるものと判断できます。

価格やサポート対応などを考えずに、購入特典だけで見ると先着50名ではありますが、切手サイズのSSD 128GB(15,000円相当)が付く、MCM Japan(エム・シー・エム・ジャパン)がお得のように感じます。正規販売店で唯一、入金・決済後のキャンセルができる点は評価できます。

天空(VANGOOD、TENKU Hobby Shop)だけが、どこよりも早い発送時期(2018年6月上旬)、公式予約をアナウンスしています。しかし、通常の正規販売店としての予約と、公式予約の違いが明確になっていないこと、先行予約特別価格(税込み 86,184円)が、どこよりも割高であることから、あまりメリットを感じられません。

個人的な主観として、国内の通販サイトで購入するのであればDentOnlineShop(デントオンラインショップ)を推したいと思います。今までの販売実績の高い評価・修理サービス対応の満足度、割安な液晶保護フィルムのセット販売などを見ても安心して購入できるものと考えられます。

※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用を禁止します。


スポンサーリンク

2 件のコメント:

  1. いつもブログ拝見してます。

    今回の記事はサービス比較表がわかりやすくていいですね。

    天空のツイッターや紹介ページだと「公式」を強調されてますけど、これって本当なんでしょうかね?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      天空のアピールしている「公式予約」という意味が、私もわかりません。GPD社にも直接訪問、他の正規販売店よりも早く発売ができるようなニュアンスで使っているものと考えています。(INDIEGOGO出荷分に、天空の在庫確保分を含めたのしょうか…)

      ただ、そのメリット(少し早く届く)だけの先行予約特別価格(税込み 86,184円)は割高で、一般販売ではそれ以上の価格設定にしなければ、現在先行予約をしている人を裏切る形になると思います。

      せっかく国内最速での予約販売をアピール、メディア利用をしたにも関わらず、INDIEGOGOでのアップデート情報を認識していない部分(GPD社が推奨していないSSDの販売をしていた)などもあり残念ですね。

      削除