2018/02/24

画面がLLサイズのゲームボーイマクロ「Gameboy Macro XL」スーパーファミコンモデルが登場!?

ニンテンドーDSシリーズをゲームボーイアドバンスカートリッジ専用機に改造したゲームコンソールをゲームボーイマクロ(Gameboy Macro)と呼びます。そのゲームボーイマクロの画面がLLサイズになった「Gameboy Macro XL」スーパーファミコンモデルで登場しました。多くのレトロゲーマーから注目を集めています!



ゲームボーイマクロ「Gameboy Macro XL」とは


2006年3月に発売された「ニンテンドーDS Lite」の、上画面を取り外し、ゲームボーイアドバンスカートリッジ専用機に改造をしたものがゲームボーイマクロ(Gameboy Macro)です。画面がLLサイズのゲームボーイマクロ「Gameboy Macro XL」スーパーファミコンモデルが、英国ロンドンのアーティスト「Obirux」から発表・発売されました。
Gameboy Macro XL」は、2009年11月に発売された「ニンテンドーDSi LL」を改造したゲームコンソールなので、ゲームボーイアドバンスカートリッジスロットが搭載されていません。しかし、ニンテンドーDS専用ソフトスロット・SDメモリーカードからゲームタイトルを起動して遊べます。


スポンサーリンク

完成度が高い「Gameboy Macro XL」


英国ロンドンのアーティスト「Obirux」からは、カスタマイズされた多くのレトロゲームコンソールが発表・発売されています。そのどれもが完成度が高いことで有名です。発表されたゲームボーイマクロ「Gameboy Macro XL」もその一つです。
画面がLLサイズのゲームボーイマクロ「Gameboy Macro XL」のラインナップはスーパーファミコンモデルだけですが、これから数種類の発表・発売も予定されています。
画面サイズは4.2インチ、ニンテンドーDS専用ソフトスロット、内蔵メモリ(256MB)が搭載されています。(「ニンテンドーDSi LL」の仕様どおり)
SDメモリーカードスロットは、最大32GBのSDHCメモリーカードに対応しています。
ニンテンドーDSi LL」の上画面を取り外して制作していますが、取り外したという違和感なしの完成度です。
ニンテンドーDSiシリーズには言語設定廃止と、リージョンコードが設定されています。「Obirux」から発表・発売されたゲームボーイマクロ「Gameboy Macro XL」は、海外版本体を改造しているので注意が必要です。
注文された商品は頑丈な専用ボックスに入れて出荷されます。一点ずつ手作業で仕上げているので、販売価格は£371.70と高めです。気軽に手がだせる金額ではありませんが、完成度が高いゲームボーイマクロが欲しい人におすすめです。


ゲームタイトルを遊ぶ


画面がLLサイズのゲームボーイマクロ「Gameboy Macro XL」には、ゲームボーイアドバンスカートリッジスロットが搭載されていません。ニンテンドーDS専用ソフトスロット・SDメモリーカードからエミュレータを起動してゲームタイトルを起動します。
Obirux」から公開されている起動方法(Instagram)では、ニンテンドーDS専用ソフトスロットにセットしたマジコンからエミュレータを起動しています。


ゲームボーイアドバンスも発表


ゲームボーイマクロ「Gameboy Macro XL」と一緒に、新しくゲームボーイアドバンスのカスタマイズモデル(スーパーファミコンモデル)が登場しました。こういった「Obirux」の新しいチャレンジは素晴らしいと思います。
ただ、スーパーファミコンモデルは、ほかのカスタマイズモデルを発表・発売しているグループ・ストアがあるので、個人的には少し物足りなさを感じています。これからに期待をしていきたいです。


まとめ


画面がLLサイズのゲームボーイマクロ「Gameboy Macro XL」は、2009年11月に発売された「ニンテンドーDSi LL」を改造したゲームコンソールです。ニンテンドーDS専用ソフトスロット・SDメモリーカードからゲームタイトルを起動して遊びます。ただし、言語設定廃止・リージョンコードが設定されているので注意が必要です。
英国ロンドンのアーティスト「Obirux」からは、ゲームボーイアドバンスカートリッジスロットを搭載した通常モデルも発売されています。

多くのゲームコンソールが売り切れ(OUT OF STOCK)となっていますが、「Obirux」ではメールオーダー(順番待ち)の受け付けを開始しています。興味がある・欲しいという人は相談してみると良いでしょう。

ちなみに筆者はゲームボーイマクロのDMG(ゲームボーイモデル)をオーダーしています。届きしだいレビューをしたいと思います。


※画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用の一切を禁止します。本記事で公開されている画像はObiruxから使用許可をいただいています。


スポンサーリンク

3 件のコメント:

  1. いつも記事を楽しく読んでいます、ご質問ですが私自信もobiruxでの購入を検討していますが英語やメールオーダーなど戸惑っています、宜しければ購入の流れなど教えてくださると助かります。

    返信削除
    返信
    1. obiruxへの注文の流れを簡単に説明します。

      1.obiruxサイトの「CONTACT」ページを開きます。

      2.氏名、メールアドレス、注文したい商品をメッセージで送りましょう。例えば「GAMEBOY Macro DMG」をメールオーダーしたい場合

      Hi.
      I would like to order "GAMEBOY Macro DMG"
      Do you accept orders?

      という感じで、グーグル翻訳した程度の英文で送れば大丈夫です。

      3.数日後にObiruxから、オーダーリストに追加(順番待ち)の連絡がくるので、順番待ちする意思を伝えましょう。

      4.正式に制作が始まると、手付金(Deposit)£50.00と、氏名・発送先(住所・電話番号)を求められます。手付金はメールのリンク先からPAYPAL決済し、メールで指名・発送先を連絡します。

      5.完成後(2-4週間後)に残金を求められるので、同じようにPAYPALで決済し完了です。あとは商品が届くのを待つ感じです。
      発送先(住所・電話など)は海外通販サイト・海外クラウドファンディングで登録している情報と同じように伝えれば大丈夫です。

      注意としては、PAYPAL決済だけということ、途中キャンセル・残金支払いをしない場合には、手付金(£50.00)が返却されないことですね。

      以上がメールオーダーの流れになります。
      グーグル翻訳を活用すれば、メールオーダーは簡単にできると思います!

      削除
  2. ご説明ありがとうございます、何とか注文することができました。私はスーパーファミコンモデルの黒にしました、今から楽しみです。とんちきさんのレビューも楽しみにしています。

    返信削除