2018/01/28

ハイレゾ対応の密閉型ポータブルヘッドホン「Mi Headphones Comfort」タッチ式リモコン機能搭載でコストパフォーマンスが高い!?

中国の総合家電メーカー:Xiaomi(シャオミ)から発売されている製品はコストパフォーマンスが高いことで有名です。今までにも多くのXiaomi製品を購入してレビューをしてきましたが、今回はハイレゾ対応の密閉型ポータブルヘッドホン「Mi Headphones Comfort」が届いたので見ていきます!タッチ式リモコン、マイク機能を搭載したつけ心地の良いヘッドホンです。



密閉型ポータブルヘッドホン「Mi Headphones Comfort」


密閉型ポータブルヘッドホン「Mi Headphones Comfort」は、高コストパフォーマンスな製品を発売していることで有名な、中国の総合家電メーカーである小米科技(Xiaomi(シャオミ))から発売されているポータブルヘッドホンです。日本オーディオ協会のHi-ResAudio(ハイレゾ)商標仕様資格を得た製品です。
いつもの音楽を楽しむことはもちろん、従来のCD音源を超える情報量を持つ高品質なハイレゾ音源の音の量・違いを楽しめるヘッドホンです。

スポンサーリンク

「Mi Headphones Comfort」を開封


ハイレゾ対応の密閉型ポータブルヘッドホン「Mi Headphones Comfort」を開封していきます。カラーは3色(ホワイト、ミント、オレンジ)発売されていますが、私が注文したのはホワイトです。パッケージにもHi-ResAudio(ハイレゾ)商標仕様資格を得た製品であるロゴがプリントされています。
パッケージ裏面には、インピーダンス:32Ω、重量:220g、ケーブル長:1.4m、イヤホンジャック:3.5mm、最大入力:50mW、再生周波数帯域:20 - 40,000Hz、感度:107dBといったスペックが記載されています。
開封するとすぐにハイレゾ対応の密閉型ポータブルヘッドホン「Mi Headphones Comfort」を見つかります。
ケーブルは耐久性に優れたTPE素材を採用、付属品は本体下部に収納されています。
付属品は収納ポーチ、ユーザーマニュアルです。私は海外通販サイト:GearBestで注文をしましたが、国内正規販売店で購入した場合には、日本語マニュアル、保証書が別途付属するようです。
ユーザーマニュアルは中国語・英語のみの記載です。


「Mi Headphones Comfort」を見ていく


ハイレゾ対応の密閉型ポータブルヘッドホン「Mi Headphones Comfort」は、手軽に使える高コストパフォーマンスな商品です。一見するとチープなヘッドホンに思われがちですが、使われている素材・品質は高く、Hi-ResAudio(ハイレゾ)対応、タッチ式リモコン、マイク機能を搭載した汎用性が高いヘッドホンなのが特長です。
ヘッドホンを装着する際に左右を迷う必要はありません。L(Left)、R(Right)が大きくプリントされています。イヤーパッドはやわらかいPUレザーを採用しています。
タッチ式リモコン、マイク機能を搭載しています。音楽再生はもちろん、通話もできます。操作は簡単で再生/停止(一度押し)、次の曲(二度押し)、前の曲(三度押し)、通話の応答は一度押しと簡単です。(Android、iOSデバイスに対応)
ホワイトとゴールドのツートンカラーで、ケーブルはヘッドホンとの一体型です。
Mi Headphones Comfort」のヘッドバンドは調整できます。この部分もツートンカラーに仕上げられています。ヘッドバンドの頭部に当たる場所はやわらかな素材です。
付属品の収納ポーチは「Mi Headphones Comfort」をしまうのに十分な大きさです。
Mi Headphones Comfort」の重量は220gと軽量なので、手軽に収納ポートに入れて持ち運べます。


まとめ


ポータブルヘッドホン「Mi Headphones Comfort」は、密閉型で日本オーディオ協会のHi-ResAudio(ハイレゾ)商標仕様資格を得た製品です。シンプルなデザイン・カラーラインナップでいて、タッチ式リモコン、マイク機能を搭載しているので、ハイレゾ音源を楽しむことはもちろん、通話にも対応しています。
ヘッドバンド、イヤーパッドはやわらかな素材を採用しているので、長時間の装着でも頭部に当たる場所が痛くなることもなく、快適に使うことができています。高品質なハイレゾ音源を楽しみたいという目的だけれあれば安価なヘッドホンは多数販売されていますが、そのほかの機能も欲しいというニーズを満たすのに高コストパフォーマンスな「Mi Headphones Comfort」は最適です。


※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用の一切を禁止します。


スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿