2018/01/31

あの高級イヤホンに似てる!? 2DD+2BA 金属筐体のハイブリッドイヤホン「KZ ZS6」をレビュー!

最近では国内の大手家電量販店でも取り扱いが確認されていて、中華イヤホンの代表格として確固たる地位を築きつつあるKZシリーズ。その中でも上位モデルとして君臨しているハイブリッドイヤホン「KZ ZS6」は、ケーブル着脱式、カナル型、片耳4ドライバー(2DD+2BA)、金属筐体を採用しているイヤホンです。あの高級イヤホンに似ていて、KZシリーズの中でも高評価を得られているイヤホンを見ていきます。



2DD+2BA ハイブリッドイヤホン「KZ ZS6」をレビュー


KZシリーズの上位モデルとして発売されている2DD+2BA ハイブリッドイヤホン「KZ ZS6」が届きました。このイヤホンの最大の特長は金属筐体を採用していることです。あの高級イヤホンに似ていることで「KZ ZS5」発売時にも騒がれましたが、金属筐体を採用することで、よりデザインが近づいたように思えます。
2DD+2BA?ハイブリッドイヤホン?と聞いて、何のことか意味がわからないという人も多いと思いますが、ざっくり説明すると、ダイナミックドライバー(DD)と、バランスド・アーマチュアドライバー(BA)という、特徴・性能の異なるスピーカーが搭載されているイヤホンと考えれば良いでしょう。


「Campfire Andromeda」に似ている


KZ ZS6」は、ちまたでは高級イヤホンの「Campfire Andromeda」にデザインが非常によく似ているといわれています。ただ、Campfire Andromedaはモデルによって価格は異なりますが約60,000円~と非常に高額な部類のイヤホンです。
デザインは似ているけど、性能は大したことはないと思われがちですが、そんなことがないのが「KZ ZS6」のすごいところです!


「KZ ZS6」を見ていく


KZシリーズの上位モデルである「KZ ZS6」は、イヤホンがデザインされている真っ白なパッケージにおさめられています。パッケージをスライドさせることで開封できます。金属筐体を採用していることから、いつものKZシリーズのイヤホンにない印象を受けます。
2DD+2BA ハイブリッドイヤホン「KZ ZS6」のカラーは全4色(グリーン、ブラック、グレー、レッド)で、その中でも人気が高いカラーはグリーンで、現在販売されているロットが最終出荷分といわれています。
付属品は、KZシリーズの定番の2Pinコネクタケーブル1本、ユーザーガイド、保証書、イヤホンピース S,M,L(内、Mサイズはイヤホンに装着済み)です。
付属の2Pinコネクタケーブルを装着しました。中華イヤホンということで個体差なのかもしれませんが、ケーブルの差し込みが少し固く感じました。簡単に抜け落ちてしまうという心配はありません。
金属筐体を採用しているので、いつものKZシリーズでは感じられない質感・高級感があります。数千円で2DD+2BA 金属筐体のハイブリッドイヤホンを購入できるメリットは大きいと感じられます。


「6N 銀メッキ高純銅イヤホンケーブル」がおすすめ!


NICEHCKより発売されている「6N 銀メッキ高純銅イヤホンケーブル」は、KZシリーズのアップグレードケーブルとしておすすめです。アップグレードケーブルは、その名のとおり、ケーブルを交換するだけで全域の解像度・情報量に効果があらわれます。
ケーブルを交換するだけで音がそこまで変わる?と思われている人も多いと思います。私もその一人でしたが、実際に聴き比べてみれば、その違いを体感できるでしょう。
KZシリーズの「純正アップグレードケーブル」と、NICKHCKから発売されている「6N 銀メッキ高純銅イヤホンケーブル」を比べてみました。ケーブルは柔らかな素材を採用しているので、取り回しもよく、太さを気にすることはありません。
2DD+2BA 金属筐体のハイブリッドイヤホン「KZ ZS6」と組み合わせても効果がわかりやすく、コストパフォーマンスが高いケーブルといえるでしょう。KZシリーズのイヤホンをお持ちの方は体感することをおすすめしたいです。
6N 銀メッキ高純銅イヤホンケーブル」は、2Pinコネクタケーブルだけでなく、MMCXコネクタケーブルも発売されています。


まとめ


KZシリーズの上位モデルである「KZ ZS6」は、ケーブル着脱式、カナル型、片耳4ドライバー(2DD+2BA)、金属筐体を採用したハイブリッドイヤホンです。カラーは全4色(グリーン、ブラック、グレー、レッド)、その中でも人気が高いカラーはグリーンで、現在販売されているロットが最終出荷分といわれています。
国内外ユーザーからも多くの高評価を得られているイヤホンだけに、箱だしすぐで聴いた感じでも思っていた以上の音がでます。エージングやイヤーピース、アップグレードケーブル「6N 銀メッキ高純銅イヤホンケーブル」の交換といったアレンジをすることで、いつもと違った音を楽しむことができるコストパフォーマンスが高いイヤホンです。
個性豊かなKZシリーズの新しい製品が発売される度にイヤホン購入をしていますが、個人的には「KZ ZS6」と「6N 銀メッキ高純銅イヤホンケーブル」の組み合わせが一番のお気に入りです。


※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用の一切を禁止します。


0 件のコメント

コメントを投稿

© とんちき録 | All rights reserved.
プライバシーポリシー | お問い合わせ