2017/12/23

「YEPO 737A」をレビュー!13.3インチ、メモリ6GB、Windows 10搭載の格安ノートパソコン!

日本国内での知名度が低い中国メーカー「YEPO」から発売されている「YEPO 737A」は、13.3インチ、メモリ6GB、Intel Celeron N3450(Apollo Lake)、Windows 10を搭載した格安ノートパソコンです。ほかの中国メーカーからも格安ノートパソコンは販売されていますが、それよりも一段階安く販売されているノートパソコンをレビューしていきます。


「YEPO」とは


1998年に設立された「YEPO」(Shenzhen Yepo Time Electronics Co., Ltd)は、設立当初はデジタルビデオ、オーディオプレーヤーといった製品を開発・製造・販売を行っていましたが、2010年からはYEPOブランドとして、非常にリーズナブルな価格でタブレット、ノートパソコンを発売してます。
ラインナップされている製品の大きな特徴は、格安(2万円程度)で必要最低限の性能があるというところでしょう。この部分においては、ほかの中国メーカーにはない強みといえるでしょう。


スポンサーリンク

「YEPO 737A」を開封していく


YEPO 737A」は、主に海外通販サイトでのみ販売されている格安ノートパソコンです。メーカーサイトを見ると、正しい製品名は「YEPO LAPTOP 737A」ですが、海外通販サイトでは「YEPO 737A Notebook」として販売されています。
私が注文した「YEPO 737A」は、ストレージ容量:64GB、色:スペースグレーです。
付属品はACアダプタ、マニュアルのみです。私に届いたACアダプタがEUプラグだったので、日本国内で使う場合には「日本国内用変換プラグ(C→A)」が必要です。ACアダプタ自体はテュフ・ラインランド認証マークが得られた安全なものです。
マニュアルは英語記載のみですが困ることはないでしょう。
YEPO 737A」の天板・底板は金属製で、天板には保護フィルムが貼りつけられています。初めて格安ノートパソコンを注文しましたが、想像していたよりも安っぽいという印象はありませんでした。


「YEPO 737A」を見ていく


YEPO 737A」天板には「YEPO」ロゴマークがあります。このロゴマークはシールではないので、はがすことはできません。気になる人はステッカーを貼りつけても良いでしょう。
天板・底板は金属製で見た目が安っぽいという印象はありません。本体カラーはスペースグレーのほかに、ゴールドが用意されています。本体サイズは、31.50 x 20.80 x 1.60 cm、重量は1.2570Kgです。実測したところ、ほぼスペック表どおりでした。(本体サイズの厚みは最厚部を記載しています)
天板・底板以外の部分はプラスチック(ポリカーボネート樹脂)です。格安ノートパソコンは、こういった部分でコスト削減をしているのでしょう。バッテリー容量は8,000mAhで、5~6時間のバッテリー持ちです。
キーボード(英字)のキーサイズは大きく、問題なく入力作業ができるでしょう。海外通販サイトの画像では一部キー(PrtSc)などが欠落しているようですが、実際の製品では欠落していません。(Fnキーと組み合わせると使えます)
電源ランプ、Caps Lock、Scroll Lockの状態はキーボード上のランプで確認できます。
液晶画面(TFT、アンチグレア、1920 x 1080(FHD))の上部にはフロントカメラが用意されています。フロントカメラはメーカーサイトでは2.0MPと公開されていますが、海外通販サイトでは0.3MPとして公開されています。ビデオチャットなどを利用される人は注意が必要です。
タッチパッドは、大きめのパッドでクリック感もあり、キーボードと同じ質感です。感度が悪いといったことは感じられません。
本体開度を実測したところ130度~135度だったので、通常使用で困ることはありません。
本体右側にはI/Oポートが、Mini HDMI、USB 3.0、DCジャックが用意されています。格安ノートパソコンに求めて良いことかはわかりませんが、microUSBや、USB Type-Cで給電・充電したかったです。
本体左側には、イヤホンジャック、USB 3.0、microSDカードスロットが用意されています。
本体裏面の4カ所にはゴム足が付けられていて滑ることはありません。本体を固定しているネジは意図的につぶされているので本体を開封するのは難しいでしょう。
M.2 SSDスロットが用意されているので、SSDを追加してストレージ容量を増やすこともできます。海外通販サイトのモデルによっては、はじめからSSDが追加されているモデルも販売されているので、ご自身の使用目的に合わせて購入しましょう。


詳しいスペックや販売価格はこちら


海外通販サイトや、メーカーサイトで製品スペックが公開されていますが、相違点がいくつか確認できました。その為、購入をする場合は、実際に販売をしている海外通販サイトのスペックをよく確認する必要があるでしょう。(公式サイトだけでも、3種類のスペック表が公開されています)
「YEPO 737A」スペック・販売価格
公式サイト:詳細スペック YEPO 公式サイト
販売価格(GearBest) 格安ノートパソコン「YEPO 737A」
※割引クーポンコード「MTAB2」を使えば安くなる!(2018年1月2日現在)


まとめ


約2万円で購入ができる格安ノートパソコン「YEPO 737A」を初めて手にした感想として、想像していた以上によくできているノートパソコンであると感じました。実際に届くまでは安っぽい作りで、価格相当のおもちゃのようなノートパソコンが届くんだろうな、と思っていましたが良い意味で期待を裏切られました。
製品スペックは、価格相当のローエンドモデルなので、ゲームプレイには向いていませんが、ちょっとした作業用としてノートパソコンが欲しいといった用途に使う分には「YEPO 737A」は、おすすめできる格安ノートパソコンといえるでしょう。

※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用の一切を禁止します。


スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿