2017/11/18

ミラーレス一眼カメラ「Xiaomi YI Digital Camera M1」小型・軽量で一般的なスペック満たす入門機!

海外通販サイト:GearBestの大規模セールで購入した福袋「Lucky Bag with Xiaomi Camera」に入っていた、Xiaomi製のミラーレス一眼カメラ「Xiaomi YI Digital Camera M1」は、一般的なスペックを満たし、写真撮影はもちろん、4Kビデオの撮影もできる小型・軽量で高コストパフォーマンスな製品です。



ミラーレス一眼カメラ「Xiaomi YI Digital Camera M1」


中国の総合家電メーカーである小米科技(Xiaomi)の関連企業:YI Technologyは、高コストパフォーマンスのカメラ製品(VR・アクションカメラ・ドライブレコーダーなど)の販売で定評がある企業です。最近ではアクションカメラとホームカメラの輸入総代理店としてソフトバンクグループ企業が名乗り出たことでも有名です。
本格的に写真撮影を始めるプロ向けのカメラではありませんが、入門機向けとしては最適なカメラです。スマートフォンでも十分にきれいな写真を撮影できますが、ワンランク上の品質を目指したいという人にミラーレス一眼カメラは最適です。高コストパフォーマンスで、一般的なスペックを満たす「Xiaomi YI Digital Camera M1」を簡単に見ていきます。

スポンサーリンク

「Xiaomi YI Digital Camera M1」を開封


SONY製20MPセンサ(IMX269)を搭載し、写真撮影・4Kビデオの撮影もできる、ミラーレス一眼カメラ「Xiaomi YI Digital Camera M1」を見ていきます。レンズキット2種とダブルレンズキット1種の全3モデルで販売されていますが、当記事でご紹介するのはダブルレンズキットです。
本パッケージにはSDカードの付属はなく、いくつかの補助機能はスマートフォンアプリと連携させることが必要なことが外箱ラベルに記載されています。
マグネット式パッケージを開封すると、ミラーレス一眼カメラ「Xiaomi YI Digital Camera M1」とレンズ(YI Lens 42.5mm F1.8、YI Lens 12-40mm F3.5-5.6)が収納されています。
ミラーレス一眼カメラは、一眼レフカメラよりも本体サイズ・重量が小さいので、ちょっとした手軽な撮影に扱いやすい最適なカメラです。
Xiaomi YI Digital Camera M1」の本体サイズは113.5 x 64.3 x 33.6 mmで、重量は約280gと小型・軽量です。


「Xiaomi YI Digital Camera M1」の付属品


その他の付属品は、USBケーブル・カメラストラップ・ボディキャプ・レンズキャップ・アダプタ・バッテリー、中国語・英語表記の取説説明書(ユーザーマニュアル)とブックレットが付属します。


「Xiaomi YI Digital Camera M1」を見ていく


3インチのタッチパネル液晶、再生ボタン、オプションボタンが配置されています。最近のミラーレス一眼カメラの多くは前面にタッチパネル液晶を可動できますが「Xiaomi YI Digital Camera M1」はできません。
本体右側面のカバーを開くと、I/Oポート(microUSB、SDカードスロット、microHDMI)が搭載されています。Bluetooth、WiFiにも対応しています。
本体下部には三脚穴、バッテリースロットが配置されています。ちなみにバッテリーの型番はBXM-10で、容量は900mAhです。
バッテリーには「シャオイジャパン株式会社」の企業名が日本語でプリントされています。
本体上部には、フラッシュ機器を設置できるホットシュー、電源スイッチ、録画ボタンを中央に配置したモードダイヤル、パラメータダイヤルが配置されています。
本体両端に取り付けられている金具に、付属のストラップをとおして取り付けます。マイナスドライバーを使うと簡単に取り付け/取り外しができます。
レンズ(YI Lens 12-40mm F3.5-5.6)を取り付けてみました。付属しているレンズはどちらもフィルタ径49mmです。各社から販売されているマイクロフォーサーズ規格のレンズに付け替えることもできます。
次に、レンズ(YI Lens 42.5mm F1.8)を取り付けてみました。実際に手に取ってみるとわかるのですが、安っぽいデザイン・作りではありません。さすが高コストパフォーマンスで満足度が高いXiaomi製品です。


専用アクセサリの販売も


Xiaomi製のミラーレス一眼カメラ「Xiaomi YI Digital Camera M1」は、一部では製造中止になったという情報が流れていますが、現在も公式サイト、オフィシャルストア:YI-Storeでカメラ本体、専用アクセサリの販売がされています。
「Xiaomi YI Digital Camera M1」専用アクセサリ
専用アクセサリ

国内通販サイトでは「Xiaomi YI Digital Camera M1」専用アクセサリの販売はほとんど見かけないので、専用アクセサリも一緒に欲しいという人は、オフィシャルストア:YI-Storeでまとめて購入することをおすすめします。


まとめ


Xiaomi製のミラーレス一眼カメラ「Xiaomi YI Digital Camera M1」は、SONY製20MPセンサ(IMX269)を搭載した高コストパフォーマンスなカメラです。写真撮影はもちろん、4Kビデオの撮影もできます。レンズは正規品だけなく、各社から販売されているマイクロフォーサーズ規格のお好みのレンズに付け替えることもできます。
同スペックのミラーレス一眼カメラと比べると本体重量は軽く、安価な「Xiaomi YI Digital Camera M1」ですが、デメリットをあげるとしたら、個人的には問題はありませんでしたが、フォームウェアの言語設定に「日本語」がないということでしょうか。本格的な写真撮影を始めるカメラとしてはスペック不足ですが、ちょっとした趣味の撮影に使う分には高コストパフォーマンスで最適なカメラといえるでしょう。

※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用の一切を禁止します。
正式な商品名は「YI-M1 Mirrorless Digital Camera」ですが、本記事では日本国内での一般的な商品名「Xiaomi YI Digital Camera M1」を採用しています。


スポンサーリンク

0 件のコメント

コメントを投稿

© とんちき録 | All rights reserved.
プライバシーポリシー | お問い合わせ