2017/11/25

「Steamコントローラ」が届いた!デュアルトラックパッドの操作感が面白い!?

STEAMハードウェアの過去最大セールが11月29日まで開催されています。セール開始2日目で既に「Steamリンク」は売り切れとなりましたが、「Steamコントローラ」は現在も33%OFFの4,920円(税込)で販売中です。お手頃価格になった特徴的なデュアルトラックパッドを搭載したコントローラを見ていきます。



「Steamコントローラ」とは


2016年に発売された「Steamコントローラ」は、デュアルトラックパッド、HDハプティクス、デュアルステージトリガーを採用したコントローラです。商品名にSteamという名称があるとおり、Valve Corporationが運営している「Steam」から配信されているゲームに完全に対応しているコントローラといえるでしょう。
接続は有線・無線のどちらにも対応していて、今までに体験したことがないような高精度な操作性を実現しています。


「Steamコントローラ」を見ていく


通常のコントローラには搭載されていないデュアルトラックパッドを搭載した「Steamコントローラ」を見ていきます。パッケージ(外箱)は帯どめされていて、しっかりとした印象を受けました。この帯留めの裏面にはSteamコントローラの構造図が印字されています。
パッケージを開封すると、すぐに「Steamコントローラ」を見つけることができます。XBOX系コントローラと比べると、少し大きなサイズのコントローラに感じます。
Steamコントローラ」を取り外すと、USBワイヤレスペアリングドングル、単三電池を見つけることができます。
それ他の付属品として、マニュアル、USBケーブル、USBワイヤレスペアリングドングルを差し込めるアダプタが用意されています。
Steamコントローラ裏面カバーは、スイッチをスライドさせることで外れます。
同じ向きに単三電池を入れて、USBワイヤレスペアリングドングルをパソコンに差し込めば、すぐに「Steamコントローラ」を使えるでしょう。


「Steamコントローラ」は面白い


Steamコントローラ」を使ってみて、特徴的なデュアルトラックパッドが面白いと感じました。左トラックパッドでの操作では「ググググ…」と鈍い感触が伝わり、右トラックパッドでの操作では「グリグリグリ」と軽い感触が伝わってきます。左右のトラックパッドで操作感に違いがあり面白いです。
普段からゲームプレイは、XBOX系コントローラを愛用しているためか、実際にゲームプレイをしてみると持ち心地、操作性には慣れが必要です。しかし、一部のゲームタイトルでは「Steamコントローラ」の方が使いやすいこともあります。
その反面、通常のコントローラにはある十字キーや右ジョイスティックが無くなっているので、すべてのゲームが快適に遊べるという汎用性は高くはありません。利点・欠点はあるものの、Steamに特化したコントローラであることには「Steamコントローラ」は変わりないので、試してみる価値はあるかもしれません。
2017年11月29日まで「Steamコントローラ」はセール価格で購入できます。
※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用の一切を禁止します。


0 件のコメント

コメントを投稿

© とんちき録 | All rights reserved.
プライバシーポリシー | お問い合わせ