2017/10/14

モバイルバッテリー「ZMI PB810」で「Xiaomi MI Notebook Air」を給電・充電できるのか実際に試してみた!

先の記事でも検証をしたとおり「Xiaomi MI Notebook Air」を給電・充電する場合、一般的なモバイルバッテリーでは給電・充電できません。しかし、海外通販サイト:GearBestの問い合わせ欄で、小米科技(Xiaomi)の傘下企業であるZMI(ズーミ)から発売されている「ZMI PB810」でも給電ができるようなニュアンスの書き込みがあり、気になってみたので実際に試してみることにしました。


モバイルバッテリー「ZMI PB810」


中国の総合家電メーカーである小米科技(Xiaomi)の傘下企業であるZMI(ズーミ)から発売されているモバイルバッテリー「ZMI PB810」が手に入ったので実機レビューをしていきます。先に記事にしている「Xiaomi MI Notebook Air」を給電・充電できる「ZMI QB820」のとは別商品(型番含め)です。
海外通販サイト:GearBestの問い合わせ欄でZMI PB810」でも「Xiaomi MI Notebook Air」を給電・充電できるようなニュアンスの書き込みがあったので実際に試してみたいと思います。

スポンサーリンク

「ZMI PB810」を開封する


小米グループであるZMI(ズーミ)から発売されているモバイルバッテリー「ZMI PB810」を開封していきます。カラーは全3色(レッド、シャンパンゴールド、ホワイト)、バッテリー容量は10,000mAhという一般的なスペックのモバイルバッテリーです。

製品の正式名は「ZMI移动电源」で型号:PB810です。
パッケージ(外箱)は2重構造になっていて、こちらが正式なパッケージといったところでしょうか。小米グループ製品ということもあり、Apple社製品を意識したパッケージに仕上がっています。
パッケージ裏面には、ZMI(ズーミ)正規製品である証明シールが貼りつけられています。製品仕様をみるかぎりでは「ZMI QB820」と比べてみても高出力(最大45W)モバイルバッテリーではありません。

「ZMI PB810」を見ていく


モバイルバッテリー「ZMI PB810」は、軽さに重点を置いたのか不燃性の高いPC/ABS素材が採用されています。表面は波形仕様になっていてデザイン性は高いです。バッテリー容量は10,000mAhと一般的なモバイルバッテリーといえるでしょう。
ZMI(ズーミ)のロゴがメタリック仕様になっているのもポイントです。一般的なスマートフォンなどには問題なく対応します。薄型デザイン(厚さ10.5mm)なので、カバンやポケットに入れて持ち運ぶことができます。
側面には、ボタンが用意されています。ボタンを一度押すとバッテリー残量が4段階(25%区切り)でわかるようになっています。回路保護チップが搭載されているので、過充電、高温、ショートなどのトラブルを心配することはありません。
モバイルバッテリー「ZMI PB810」本体の他にUSBケーブルが付属します。
本体の大きさは148 x 71 x 10.5 mmで、重量は195gです。
Xiaomi MI Notebook Air」と「ZMI PB810」を並べてみても薄さがわかります。

「Xiaomi MI Notebook Air」に給電・充電してみる


一般的なモバイルバッテリーでは給電・充電ができない「Xiaomi MI Notebook Air」ですが、小米グループであるZMI(ズーミ)から発売されているモバイルバッテリー「ZMI PB810」で給電・充電ができるかを実際に試してみました。
結論としては、給電・充電のどちらもできません。製品仕様をみるかぎり問題なく給電・充電ができる「ZMI QB820」と大きく違うので、無理だとは思っていましたが…できないことがわかっただけスッキリしました!

まとめ


一般的なモバイルバッテリーに引き続き、高出力というスペックを満たさないモバイルバッテリーでは「Xiaomi MI Notebook Air」を給電・充電をすることができないことがわかりました。小米グループの製品だったら、スペックを満たしていなくても例外として給電・充電ができるかも(?)という期待はもたないほうが良さそうです。
しかし、「Xiaomi MI Notebook Air」は一部仕様のマイナーチェンジモデルを定期的に発売していることから、今後発売されるモデルでは一般的なモバイルバッテリーで給電・充電のどちらもできるようになるかもしれません。

現状では、中国の総合家電メーカーである小米科技(Xiaomi)の傘下企業であるZMI(ズーミ)から発売されている、最大出力:45W のハイパワーのモバイルバッテリー「ZMI QB820」を使うことをおすすめします。


※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用の一切を禁止します。


スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿