2017/10/24

海外版スーパーファミコンエディションの「Nintendo New 3DS XL - Super NES Edition」の予約受付が開始!?

海外ユーザー待望の海外版スーパーファミコンエディション「Nintendo New 3DS XL - Super NES Edition」の予約受付が開始しました!これは少し前に受注販売があったNewニンテンドー3DS LLのスーパーファミコンエディションのSuper Nintendo Entertainment System(SNES)エディションです。早速ですが、どのような商品なのかを確認していきます。


「Nintendo New 3DS XL - Super NES Edition」とは


海外版スーパーファミコンエディション(SNES)の「Newニンテンドー3DS LL」の予約受付が開始されました。2016年4月12日にNewニンテンドー3DS LLの「スーパーファミコンエディション」が国内で予約受付となったように、数量限定ではなく、期間中に申込みをした全員が対象となる受注販売(2017年11月27日に発売)になる予定です。

スポンサーリンク

「Nintendo New 3DS XL - Super NES Edition」を見ていく


Nintendo New 3DS XL - Super NES Edition」本体は、Super Nintendo Entertainment System(SNES)と同じグレーの本体色になっています。価格は199.99ドルで、Super Mario Kart(SNES版のスーパーマリオカート)のダウンロードコードが付属します。
上画面の液晶枠は「Newニンテンドー3DS LL」のスーパーファミコンエディションと同じように、通常のNewニンテンドー3DS LLとは異なる特別な色になっています。また、ボタン色はSuper Nintendo Entertainment System(SNES)のコントローラーと同じ色です。
タッチペンも「Newニンテンドー3DS LL」のスーパーファミコンエディションと同じように、特別なカラーになる予定です。商品パッケージ(外箱)も当時の雰囲気そのままです。

日本国内から購入するには


日本国内から購入する場合には、Amazon.com(米国)で予約受付(注文)をします。販売価格:199.99ドルで、追加で手数料・送料(23.67ドル)の合計額:223.66ドルを支払うことで日本への配送もできるようです。少し高めの価格にはなりますが、日本国内で入手困難なコレクターズアイテムになることでしょう。

注意しておきたいこと


注意点として「ニンテンドー3DS」シリーズには、リージョンコードが設定されているので、海外版のニンテンドー3DSシリーズの本体を購入したとしても、日本のゲームソフトを遊ぶことはできません。リージョンフリー化する方法として「Arm9Loaderhax」なども公開されていることから、もしかしたらリージョンコードを解除できるかもしれません。
Newニンテンドー3DS LL」のスーパーファミコンエディションは、受注販売ということもありプレミア価格になっていることから、「Nintendo New 3DS XL - Super NES Edition」についても、同じような現象が起こる可能性が高そうです。また、予約受付も短期間となる可能性が高い(Newニンテンドー3DS LLのスーパーファミコンエディションの場合、約17日間で締切となった)ことから、興味がある方は早めに予約受付を済ませておきましょう!

※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用の一切を禁止します。


スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿