2017/09/16

「Xiaomi MI Notebook Air」で使えるアクセサリーはこれ!【Part 2】

マイナーチェンジされて新しくなった「Xiaomi MI Notebook Air」は、薄型・軽量・高コストパフォーマンスであると、購入者の多くから高く評価されています。今回は Xiaomi MI Notebook Air専用の本体保護スキンシールの貼りつけてみます!フィット感も抜群と評価が高いXiaomi MI Notebook Airで使えるアクセサリー商品の一つです。



Xiaomi MI Notebook Airとは


「中国のアップル」と呼ばれ、スマートフォン、タブレット端末、パソコンはもちろん、テレビやロボット掃除機といった家電などを幅広く扱っている総合家電メーカーである小米科技(Xiaomi(シャオミと読みます))から発売されたノートパソコンです。
その名からもわかるとおり、Apple社のMacbook Airのデザイン・スペックを意識した製品に仕上げられています。販売されているモデルは、コストパフォーマンスに優れた12.5インチと、よりハイスペックなモデルの13.3インチの2モデルです。


スポンサーリンク

「Xiaomi MI Notebook Air」専用の本体保護スキンシール


Xiaomi MI Notebook Air専用の本体保護スキンシール」は、天板、底面、サイド部分、操作部分(トラックパッド、キーボード)が販売されていますが、購入したのは一番キズがつきやすい天板部分の保護するスキンシールを購入しました。 「Xiaomi MI Notebook Air」の本体保護スキンシールは、12.5インチ、13.3インチモデルが販売されています。
海外通販サイトの「GearBest」や「AliExpress.com」で販売されていることが確認されています。カラーは3種(シルバー、ゴールド、ピンクシルバー)が発売されています。(私は最安値だった「GearBest」で購入しました)
パッケージは厚みがある封筒で、本体保護スキンシール1枚と、アクセサリーパックが付属しています。
アクセサリーパックの中には、アルコール清掃布、ホコリ除去シール、マイクロファイバークロス、空気を押し出すときに使うヘラが付属しています。こういった付属物がきちんと用意されているので、すぐに本体保護スキンシールの貼りつけ作業ができます。

実際の色味、フィット感


Xiaomi MI Notebook Air専用の本体保護スキンシール」の実際の色味、フィット感を確認していきます。スキンシールということもあり「Xiaomi MI Notebook Air」の実際の発色(輝き)よりマットな感じです。(その為、画像の写り具合により、大きく色味が違うように見えてしまっています)
色味が大幅に違うのかというと、個人的な主観ですが違和感はほとんど感じられません。
Xiaomi MI Notebook Air専用の本体保護スキンシール」のフィット感も抜群で、大きさは天板の大きさよりも1mmほど小さい作りに仕上がっています。
空気を押し出すヘラが付属していましたが、実際に使うこともなくきれいに貼りつけることができました。

まとめ


Xiaomi MI Notebook Air専用の本体保護スキンシール」は、フィット感、一体感があるのでキズがつきやすい部分に貼りつけておきたいアイテムです。天板、底面、サイド部分、操作部分(トラックパッド、キーボード)が販売されているので、目的に応じて貼りつけると良いでしょう。
Xiaomi MI Notebook Airの天板に自分好みのステッカー・シールを貼りつけてイメージチェンジをしたいという方も、「Xiaomi MI Notebook Air専用の本体保護スキンシール」を先に貼りつけておけば、デザインに飽きてしまったときに汚れやキズをつけることなく取り除くことができるでしょう。


※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用の一切を禁止します。


スポンサーリンク

2 件のコメント:

  1. 充電ケーブルについてはCtoCでPD対応であればなんでも使用可能なのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 製品付属のケーブルでしか検証していないので何ともいえません。
      理由としては、通販サイトなどで販売されているケーブルは、公表されているスペック未満の商品も存在しているためです。
      こればかりは検証サイトを参考にするか、購入して試してみるかしかありません。

      削除