2017/09/16

カードサイズの8bitゲームマシン「Arduventure on Arduboy」限定モデルが登場!?

カードサイズの8bitゲームマシンとして登場した「Arduboy」は、クラウドファンディング:Kickstarterで成功をおさめ、いまでは日本国内でも一般販売されるようになりました。ゲームは入れ替えすることができ、世界中の開発者により公開されています。そんなArduboyの限定モデル「Arduventure on Arduboy」が登場しました。


「Arduventure on Arduboy」とは


「Arduventure」は、開発チーム:TEAM a.r.gによって2年間ゲーム開発が進められています。Arduboyで楽しむことができる8bitの伝統的なロールプレイングゲームです。ターンベースの戦闘システム、アイテム、武器、防具、魔法を使って冒険を進めていきます。
このゲームを記念してArduboyの限定モデル「Arduventure on Arduboy」をクラウドファンディングサイト:Kickstarterで出資募集を開始しました。もちろん限定モデルには「Arduventure」がプリインストールされています。

スポンサーリンク

限定モデル「Arduventure on Arduboy」


限定モデル「Arduventure on Arduboy」は、ゴールドカラーのボタン、基板カラーがブラック、本体裏面のアルミカバーカラーもブラック、そして「ARDUVENTURE」のレーザー刻印入りです。いままで発売されたArduboyよりも落ち着いたデザインに仕上げられています。
出資コースは$10~$59までが用意されています。限定モデルの「Arduventure on Arduboy」を手に入れたい場合には、$49~の出資コースに出資する必要があります。

「Arduventure」ぬいぐるみ


Arduventure主人公:フリンのぬいぐるみも出資コースに加わっています。「FallOut」シリーズに登場するマスコットキャラクター:Vault-boy(ヴォルトボーイ)に服装が似ていますが、オリジナルキャラクターです。
ぬいぐるみが背負っているバックパックに、Arduboyが収納できます。既にArduboyを所有している方は、フリンのぬいぐるみ(出資コース:$10)を手に入れれば、付属の早期ダウンロードコードで「Arduventure」を楽しめます。

「Arduventure on Arduboy」へ出資しました


カードサイズの8bitゲームマシン「Arduventure on Arduboy」へ出資をしました。このクラウドファンディングは「Arduventure」のプロモーション目的の出資募集(キャンペーン)と考えて良いでしょう。
既にArduboyは一般販売されているのでハード開発をする必要もありません。また、ゲーム開発はほぼ終了しています。なので、ほとんどリスクがないクラウドファンディングキャンペーンです。ちなみに私が出資したのは$59の全部セットコースで、日本への送料が別途($15)かかります。
出資に対するリターンの出荷は2017年末(クリスマス前)を予定しているとのことです。人と違った「Arduboy」を持ちたいという方や、「Arduventure」の新しい技術(複数の圧縮方式)を使ったゲームタイトルを楽しみたいという方におすすめです。


※本記事の画像・文章の無断使用・転載・複製・盗用の一切を禁止します。


スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿