2016/12/01

ミニチュアケース X68000 for RaspberryPi 2 / 3用 【レビュー:届きました!】

ミニチュアケース X68000 for RaspberryPi 2 / 3用
ミニチュアメーカー HELMETS(ヘルメッツ)が制作を行っていて、ゲームレジェンド25で完売となっていたRaspberryPi 2 / 3用ケースが、レトロPC・ゲーム専門店BEEPで通信販売されました。早速、届いてみたので簡単にレビューをしていきたいと思います!


1987年3月28日にシャープが発売したパソコン X68000をモデルにして作られたRaspberryPi 2 / 3用ケースとなります。当時を知る一部の層には堪らないデザインかもしれません。

ミニチュアケース X68000をチェック

・外箱を開封しました。

・画像では伝わりにくいと思いますが、大変綺麗に梱包されています。

・この冊子が組立ガイダンス(説明書)になります。

・丁寧に組立て方法が解説されています。

・レーザーカットされているので、少し力を加えると組立パーツを取り外すことができます。

・X68000の前面ランプを再現するためのアクリルパーツも付属しています。

・ほとんどの組立パーツはゆっくり押し込むことにより固定できます。

・仮組立てをしてみました。(一部のパーツについては固定させるために接着剤を必要とします)


ミニチュアケース X68000を注文!

ミニチュアメーカー HELMETS(ヘルメッツ)がX68000をモデルにして作られたRaspberryPi 2 / 3用ケースとなります。こちらの商品は、レトロレジェンド25で販売がされていましたが即完売となっていました。(おそらく午後から参加した方は購入できなかったと思います)

再販予定があるという話しを聞いてマメにチェックをしていたところ、秋葉原に店舗をかまえるレトロPC・ゲーム専門店BEEPで先行して通信販売がされるということで早速注文を行いました。
※店舗販売については2016年12月2日に予定がされています。

ミニチュアケース X68000 完成度は高い!
販売価格:1,080円(税込み)と非常に安価であるにもかかわらず、1987年3月28日にシャープが発売したパソコン X68000を良く再現していると思います。

組立ては、とても簡単で少し力を加えて組立パーツを取り外し、組立パーツどうしをゆっくり押し込んで固定させていきます。(一部の部品については接着剤で固定させる必要があります)
素組立をして、そのまま使用するのも良いですが、紙やすり・塗料などを使用すれば更なる再現性を実現させることも可能です!

当ブログ(とんちき録)筆者は塗装経験はありませんが「高耐久ラッカースプレー 300ML ツヤ消し黒」、「高耐久ラッカースプレー 300ML アイボリー」を使用して塗装をしてみようと考えています。この機会にRaspberryPiについても調べてみようと思います。


2 件のコメント

  1. なっ、なんですかこれはぁぁっ??!!!
    初代68、コンパクトXVIの2台持ちだった私に、買えと言わんばかりの
    アイテムですねっwwwwwww

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      これをきっかけにRaspberryPiに興味をもちました。X68000エミュレータを搭載すれば更なる再現性を実現できると考えられますね!

      削除

© とんちき録 | All rights reserved.
とんちき録とは | ご利用にあたって | プライバシーポリシー | お問い合わせ | 読者企画・ご提案