2017/07/23

注目を集めている「GPD Pocket」が国内通販サイトでも出荷開始!入荷台数・専用アクセサリ情報もお届け!

注目を集めている「GPD Pocket」が、GPD社国内正規販売店:DentOnlineShop(デントオンラインショップ)から出荷されることが確認できました。現在は1台1台を丁寧に検品していて、大変お忙しい時期であるにも関わらず当ブログの直接取材に回答していただきました。気になる入荷台数・出荷時期、これから発売される予定の専用アクセサリについてを見ていきたいと思います。


GPD Pocket 正規販売店:DentOnlineShop


DentOnlineShop(デントオンラインショップ)は、2016年3月よりAmazonマーケットプレイスをメインに通信販売事業を行っている販売店で、2016年11月頃よりGPD社と契約を結び正規販売店として活動しています。GPD社製品の販売はもちろん、ユーザー需要の「溝・スキマ」を満たすアクセサリ販売も期待されています。
ユーザーサービスの向上を目的に開設された、自社ポータルサイト(オンラインショップ)では、GPD社製品の予約・販売はもちろん、専用アクセサリの購入ができます。

スポンサーリンク

気になる入荷台数・出荷時期について


GPD Pocketの気になる入荷台数・出荷時期についてを、GPD社国内正規販売店:DentOnlineShop(デントオンラインショップ)に直接取材してみました。
Q.入荷された台数を教えてください。
初回入荷数は約100台です。

Q.出荷時期はいつ頃から開始される予定ですか。
検品と並行して、本日(7月23日)から出荷をしています。ただし、セット品の「オリジナル収納バッグ」については試作段階で改善が見つかりましたので、本体とは別に後日発送という形で対応します。まずは皆さまが待たれているGPD Pocketを優先して出荷しています。

Q.どのような検品作業を行っているのでしょうか。
ファクトリーモードでのチェックはもちろん、大まかにはWifi接続確認・Bluetooth接続確認・キーボード動作確認・スリープ機能動作確認・タッチスクリーン動作確認・BIOS設定確認・ライセンスキー認証確認・I/Oポート動作確認といった8項目の検品作業を行っています。

Q.予約受付を行っていた分から出荷を開始すると思うのですが、今から予約した場合でもすぐに出荷できるほどの在庫が残っているのでしょうか。
現在はご予約頂いた順に出荷を行っておりますが、流通量が限られている現状、検品で不良が確認された場合には、出荷できる数量も減ることから予約受付を済ませている場合でも次回入荷分の出荷になる可能性があることを予めご了承ください。

Q.次回分の入荷数・入荷時期がわかるようであれば教えてください
次回入荷は8月6日を予定していて、約50台ほどの入荷を予定しています。それ以降についても安定して販売ができるように取り組んでいきたいと考えています。
DentOnlineShop(デントオンラインショップ)のサポート対応は、国内の正規販売店のなかでも、ずば抜けて高い評価が得られており、実績も十分にあるので、後々のトラブルを考えるとトータル的に安い買い物になると考えられます。

GPD Pocket専用アクセサリについて


DentOnlineShop(デントオンラインショップ)からは、GPD Pocket専用アクセサリとして2つの商品を発表しています。一つは、既に発売されている超薄強化ガラス液晶保護フィルム「SCREEN GUARDIAN Premium」で、AGC旭硝子製の高品位素材を採用した、わずか0.2mmの超薄強化ガラスです。サイズ感もよく、気泡ゼロ・自己吸着により、液晶画面にのせるだけで簡単に貼り付けることができます。
実際に手に触れてみればわかりますが、非常に指すべりがよく、汚れもさっと取り除くことができるのでおススメです。

もう一つは、8月中の発売を目標にしている、GPD Poket専用ボディケース「BODY GUARDIAN」です。ほとんどの設計・開発は終わっていて、あとは細かな調整を行うのみとなっています。発売予定となっているカラーはクリア(透明)、クリアブラックを予定しているとのことです。
3Dモデリング画像からもわかるとおり、前回発売された「BODY GUARDIAN(GPD WIN用)」で要望が多かったストラップホールが右前面に確認できます。I/Oポートやエアフロー、通信の邪魔にならないように設計されていることも確認できます。
その他にもGPD Pocket専用のオリジナル収納バッグ、キーボードカバー、キートップの販売も計画中とのことです。DentOnlineShop(デントオンラインショップ)は、「GPD Pocket」本体を含め、専用アクセサリについても発売される予定があることから、これからの活動に期待していきたいと思います。


※本記事を作成するにあたり、DentOnlineShop(デントオンラインショップ)からの金銭的・物品的などの授受は一切行われていません。


スポンサーリンク

3 件のコメント:

  1. 迷い込んだ犬2017年7月24日 2:00

    まだ、届いていない組です。
    それにしても、INDIEGOGOから届くのより先に日本での発売が始まるとは思いもしませんでした。まぁ、公式サイトで販売を始めていたので時間の問題でしたが……でしたが……やるせないです。
    この状況であれば、信頼性を取ったほうがよかったかもしれません。それに、今後改良版もきっと出るでしょうし……
    もう、WINの時といい、二度とGDP社のクラウドファンディングには手を出さないかなぁ。
    WINの教訓が全く生かされていないあたり、う~んって感じですが。

    返信削除
    返信
    1. 年内に届くといいな組です。

      WINの際にもやってくれましたけど、INDIEGOGO的には無問題だったようでPocketの発表があった際にもきっとまた同じような販売方針だろうと言われていましたね。
      なので、INDIEGOGO以外で予約した方が早く届くから出資しないで他で予約するとまで言う人もいましたから。

      実際にそうなった訳ですけど、それでもここまで国内で販社が増えるとは思いませんでした。
      そこまで売れる商品とも思えないのですが・・・

      INDIEGOGO的には今回も無問題プロジェクトの扱いなのかな?
      場はかなり荒れているように見えますがどうなるんでしょうね。
      (ここで紹介されている販社もさらされてますねw.)

      削除
    2. コメントありがとうございます!
      ここ最近は、INDIEGOGOキャンペーンのコメント欄の荒れている対策なのか、それとも国内外の通販サイト出荷分が落ち着いてきたのか、出資者向けの出荷が増えてきていることが確認されています。

      本来ならば、このペースで出資者に先行して出荷されていれば、誰もがGPD社のキャンペーンが成功したことに感謝をしたと思うし、Order IDが遅番の人でも文句をいう方は少なかったと考えられます。

      GPD社のINDIEGOGOキャンペーンは2回目でしたが、次回のキャンペーンも同じような対応がされることが予想できます。よって、一般販売価格よりも安価に購入をしたいという方や、Order IDがかなり若番でない限りは出資を見送ったほうが良いのかもしれませんね。

      もう少し誠意ある対応をしてもらいたいものですね。

      削除