2017/07/20

衝撃!見た目のインパクトが強い!「モアイ・ア・ラ・モード」のガチャを回してみた!

キャッチコピーは「モア カワイイ」と、見た目のインパクトが強い「モアイ・ア・ラ・モード」をやってみました。本商品はタカラトミーアーツ「パンダの穴」から発売されたカプセルトイ(1回200円)です。全7種類のスイーツがモアイ顔になっている面白い商品です。


モアイ・ア・ラ・モードとは


プリン、アイス、バナナなどのスイーツがモアイ顔になった全7種類の「モアイ・ア・ラ・モード」はタカラトミーアーツ「パンダの穴」から発売されたカプセルトイです。ラインナップは「モア・メロン」、「モア・アップル」、「モア・チェリー」、「モア・プリン」、「モア・バナナ」、「モア・アイス(イチゴ)」、「モア・アイス(バニラ)」です。英単語の「more」と「モアイ」を掛け合わせたようなネーミングがされています。

モアイ・ア・ラ・モードを見ていく


一番小さな「モア・チェリー」から「モア・バナナ」まで、モアイ・ア・ラ・モードの大きさはさまざまです。だいたいの高さは約2cm~6cmと考えれば良いでしょう。4回ほどガチャを回してみました。モアイ・ア・ラ・モードというだけあって「モアイ像」をモチーフにした顔つきになっています。
本商品の中でも大きな「モアイ・アップル」と「モアイ・バナナ」をピックアップして見ましょう。
「モアイ・アップル」の裏側を見てみると、うさぎりんごに仕上がっていることがわかります。こういった演出も遊び心があって面白いですね。
モアイ・ア・ラ・モードは、それだけでも十分に楽しむことができる商品ですが、ほかの商品やグッズの上に乗せても面白い商品です。(下画像の商品は「バケタン1号」に乗せたものです)
1回200円とお手軽に楽しめるカプセルトイなので、見かけたときにガチャを回してみてはいかがでしょうか。個人的には「モア・プリン」と「モア・チェリー」の組み合わせが一番面白いと思っています。(「モア・プリン」は出ませんでしたが・・・)


スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿