2017/06/14

国内正規販売店:DentOnlineShopで「GPD Pocket」の予約受付が開始!

海外クラウドファンディングでキャンペーンを行っていた「GPD Pocket」も製造が開始され、一部の出資者への初回出荷が開始されました。そうなると、気になるのが国内向けの一般販売の時期・価格ですが、国内正規販売店:DentOnlineShop(デントオンラインショップ)でGPD Pocketの予約受付が開始されました。



GPD Pocket 正規販売店:DentOnlineShop


デントオンラインショップは、2016年3月よりAmazonマーケットプレイスをメインに通信販売事業を行っている販売店です。2016年度は海外製スマートフォン・スマートウォッチの販売がメインでしたが、2016年11月頃よりGPD社と契約を結び、正規販売店として活動しています。
GPD Pocketについても、既に販売許可、専用アクセサリ開発・販売の許可を得ているようで、GPD WINのときのようなユーザー需要の「溝・スキマ」を満たすアクセサリ販売も期待されています。

スポンサーリンク

ポータルサイトの立ち上げ


デントオンラインショップは、設立当初からAmazonマーケットプレイスをメインに通信販売事業を行っていましたが、ユーザーサービスの向上を目的に、自社ポータルサイト(オンラインショップ)の立ち上げを行いました。
取り扱いしている商品は、GPD社製品であるGPD WIN、GPD Pocketをメインとし、付加価値の高い自社オリジナル商品を加えて販売を開始しています。今後はメールマガジン、割引クーポン、自社オリジナル商品の先行販売などを企画している。とのことです。

GPD Pocketの販売価格


デントオンラインショップでは、GPD Pocketの予約受付を開始しています。気になる販売価格は、61,980円(税込み・送料別)です。この販売価格は、国内クラウドファンディング(Makuake)での超早割コース(数量限定)よりも少しだけ高くはなりますが、それ以外のコースよりは、かなり割安な販売価格になっていることがわかります。
ただし、GPD Pocketの出荷時期については8月~10月を予定しているとのことです。(納品スケジュールにより前後する可能性あり)

GPD Pocket専用アクセサリ


デントオンラインショップのポータルサイトでは、GPD Pocket専用強化ガラスフィルム「BODY GUARDIAN Premium」の予約受付を開始しています。GPD Pocketの本体を閉じた場合には、ほとんどクリアランス(スキマ)がないため、強化ガラスフィルムの開発は難しいとされていましたが、厚さ0.2㎜の高品質な薄型ガラス素材を採用することで実現しました。
ただし、商品の入荷時期は6月後半~7月初旬予定となっています。今後のGPD Pocket専用アクセサリの販売も期待したいところです。

サポートにも期待


GPD社公式ストアをのぞく、海外通販サイトで購入をした場合、「修理上がり品」「中古品」などが混入することがしばしばあり、その場合には、海外通販サイトの購入店へ直接、確認・交渉や、発送までの手続きを自身で行う必要があります。
また、Amazonマーケットプレイスではデントオンラインショップ以外にも、国内正規販売店を名乗っている販売店が存在していますが、初期不良時が発生した場合の対応をすると明記しておきながら、十分なサービス・サポートを提供できていないケースも見受けられます。

その点、デントオンラインショップのサポート対応には一定の高い評価が得られており、正規販売店としての実績も十分にあります。詳しいデントオンラインショップでのサポート対応・実績については、過去記事をご参照してください。


GPD WINの新情報


デントオンラインショップとの取材をとおして、GPD WINの新情報を入手しました。それは、国内販売パソコンでは常識となっていることですが、GPD WINの次期ロットからは、Windowsプロダクトキー情報が内蔵されるようです。おそらく、この改善はGPD Pocketにも反映されるものと考えられますが、初期ロットのGPD Pocketには反映されていないものと考えられます。

※本記事を作成するにあたり、はDentOnlineShop(デントオンラインショップ)からの金銭的・物品的などの授受は一切行われていません。


スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿