2017/06/11

指で回転させるだけのシンプルな玩具「ハンドスピナー」が気になったので体験してみた

多くのメディアで取り上げられている「ハンドスピナー」、もともとは難病である重症筋無力症の子ども向けの考案されたと言われているようですが、ただ指で回転させるだけのシンプルな玩具です。ちょっと気になったので、いくつか海外通販サイトで購入してみました。


指で回転させるだけのシンプルな玩具「ハンドスピナー」


ハンドスピナーは指で回転させるだけのシンプルな玩具です。これだけを聞くとなぜこの商品がはやっているのかがわかりません。とりあえず体験してみなければ何もわからないということで、海外通販サイトで販売しているハンドスピナーをいくつか購入してみることにしました。

スポンサーリンク

種類・デザインは豊富


国内通販サイトでも、すでに取り扱いされているハンドスピナーですが、それ以上に海外通販サイトでは多くの種類・デザインのハンドスピナーの取り扱いがされています。下画像のハンドスピナーは海外ドラマ:ゲーム・オブ・スローンズをイメージした商品です。

価格も安い 


ハンドスピナーの販売価格は、安いもので数百円から、高いものは数千円からと、さまざまなバリエーションで販売がされています。構造もシンプルな玩具なので、販売価格は安いものが多いという印象です。どのような商品なのか興味があるという方は、安い価格帯のハンドスピナーを試しに購入してみるのも良いでしょう。

高速で回転する


ハンドスピナーを指ではじくと高速で回転します。回転数や回転時間は、指ではじく力加減によって変わりますが、ハンドスピナーのベアリングの品質・設計・デザインによっても大きく変わります。遊んでみた感想としては、ただ回転数や回転時間が長いから良いというものではないような気がします。
ハンドスピナーは高速で回転する玩具なので、小さな子どもが遊ぶ場合には、イヤホンのケーブルや髪の毛などが巻き込まれないように注意する必要があるでしょう。

簡単に分解できる


ハンドスピナーは主軸となる部分を指で押さえて、回転させるだけで簡単に分解できます。分解をすると中にベアリングを確認できます。商品によってはベアリングの品質が悪いものもあります。
回す羽の数を自分好みに調整(カスタマイズ)できるハンドスピナーもあります。

今後の盛り上がりは


海外ではメジャーでも、日本での盛り上がりは まだまだといったハンドスピナーですが、最近では玩具メーカー大手バンダイの子会社メガハウスの参入、「日本ハンドスピナー協会」、「日本ハンドスピナークラブ」の立ち上げ、高品質なベアリング・デザインを重視した数万円台のハンドスピナーの登場、ハンドスピナーのトリック(技)の公開などがあり、今後の盛り上がりが期待されているようです。

まとめ


指で回転させるだけのシンプルな玩具「ハンドスピナー」を実際に体験してわかったことは、この商品自体に面白さというものは感じることはできませんでした。そうなると、一度使ってみたらもう使うことはないと思われるかもしれませんが、そんなことがないのがハンドスピナーの魅力なのだと気づきました。
簡単に説明すると「クセになる」ということです。面白さはないんだけど、ついついやってしまう。そんな商品です。また、ハンドスピナーによっては、性能(回転数や回転時間)は異なりますが、高性能だから良いというわけではなく、自身の手になじむかどうかが一番重要である商品であることもわかりました。

特にこだわりがなければ、ハンドスピナーは高価な商品ではありません。興味がある方は一度その「クセになる」感覚を体験してみはいかがでしょうか。
※記事内容は、筆者の個人的な感想が多分に含まれているので参考程度にしてください。



スポンサーリンク

2 件のコメント:

  1. 迷い込んだ犬2017年6月12日 0:30

    ハンドスピナーは物珍しさで注目を集めていますが、シンプルな物なので飽きてしまう人はすぐに飽きてしまうものかなぁと。
    ただ、がっちりはまるとなかなか手放せな、というのもハンドスピナーの魅力なのも確かです。
    個人的に、二つの団体とも商標登録申請中という事で、ブームに乗っかった商魂たくましいという印象です。

    それとついに、日本語のブリスターパックで名称も"Fidget Cube"(お値段千円以下)という偽物を店頭で見かけるようになってしまいました。
    日本でも本家「Fidget Cube」を取り扱っているところもありましたが、ネット通販のみで在庫がもうほぼない状態みたいなので、本家が日本で普及するのは難しいかもしれませんね。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      2つの団体はハンドスピナーを広めるという名目はあるにしても、ブームにのった商魂たくましい団体であると私も感じています(笑)
      Fidget Cubeについては秋葉原の一部の店頭でも偽物を見かける機会があるようです。やはりこの手の商品は正規品として上手く販売するのは難しそうですね。

      削除