2017/05/25

ゲームボーイカラー(GAMEBOY COLOR)をバックライト化できる!新しい動きも!?

ゲームボーイカラー(GAMEBOY COLOR)のバックライトが発売されるという情報は、以前からつかんでいましたが、ついに改造パーツが発売されることになりました!また、ゲームボーイ関連の改造パーツ・モデルを販売している「Retro Modding」からは、非常に興味深く、面白い、新たな動きも確認できたので伝えていきたいと思います。


ゲームボーイ関連商品の海外サイト「Retro Modding」


ゲームボーイ関連の改造パーツ・モデルを販売している「Retro Modding」から、ゲームボーイ関連商品について新しい動きがあったことが報告されました。2017年2月14日に、ASMと協力関係になったことが発表されたました。これにより、Retro ModdingでASMの独創的なデザインを採用された商品販売が開始されることが期待されます。

スポンサーリンク

確認をしたところ「Retro Modding」では、ASMがデザインした独創的なゲームボーイ関連商品が販売されています。オリジナルカートリッジの販売も開始されることが予想されています。
もちろん、中華系の海外通販サイトなどでは販売されていないカラーなので、あなたにとってスペシャルなゲームボーイを制作できるでしょう。

ゲームパイアドバンス(Game Pie Advance)が登場!


ゲームパイアドバンス(Game Pie Advance)、通称:GPAの先行予約の受付が開始されています。2017年5月下旬からの出荷となっているので、それほど待たなくても、すぐに手に入れることができるようです。ゲームボーイアドバンスサイズのパイデバイスは面白いですね。
その名のとおり、本体にはRaspberry Pi Zero Wを搭載しているので、エミュレータを動かすことにより、いろいろなゲームを遊ぶことができます。もちろん、画面をTVに出力できまます。ボタン数・種類によって価格が異なります。(全3種類)

ゲームボーイカラー(GAMEBOY COLOR)バックライト版


ゲームボーイ関連部品の開発を行っているBennVennの協力をおかげで、海外版ゲームボーイアドバンスSPに搭載されているAGS-101 LCDを、最小限のはんだ付けで取り付けることができる変換ケーブルの先行予約の受付が開始されています。
とても簡単な作業で、あなたのゲームボーイカラーをバックライト化できます!発送は2017年6月となっているので、バックライト化された製品が多く発売されることでしょう。

本記事に使用されている画像は、Retro Moddingより使用(加工・編集などを含む)許可をいただいています。無断使用・転載は、いかなる理由であっても禁止させていただきます。


スポンサーリンク

2 件のコメント:

  1. これはうれしいニュース!と思ったがGBCのバックライトは変換ケーブルですか
    SP用のが必要となると高くつきそうですね
    Game Pie Advanceはちょっとおもしろそうですが横長の互換・エミュ機自体はいくらでも選択肢があるので
    せっかくならゲームボーイの縦型ボディにラズパイ載せたハードにしてほしかったかな
    以前に海外の自作した猛者や国内でもミニファミコン内臓させたバカ(褒め言葉)の記事を読みましたが
    今の時代逆にカッコいいと思いましたので
    でもLRボタンの操作性考えたら難しいのかもですね

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      ご指摘があるとおり、バックライト化にはAGS-101 LCD(海外通販サイトで約4,000円)が必要となるので、ちょっと値が張ってしまうかもしれませんね。
      縦型ボディのラズパイ搭載ハードも発売されているところは確認できていますが、高価なものがほとんどなっています。個人的には過去に記事を公開した「Super Retro Boy」に期待をしています。
      http://ton-chi-ki.blogspot.com/2017/01/super-retro-boy.html?spref=tw

      削除