2017/05/06

APT-X対応のBluetoothイヤホン「AUKEY EP-E1」 初めてのBluetoothイヤホンに最適!

APT-X対応のBluetoothイヤホン「AUKEY EP-E1
高音質で、遅延もほぼないAPT-X対応のBluetoothイヤホンである、AUKEY EP-E1を購入しました。マイクも内蔵されていて、ハンズフリーで会話もすることができ、防滴仕様となっているのでスポーツはもちろん、通勤通学のお供にも活躍します。これから上着を脱ぐような暑い季節になるので、利便性を考えて購入してみました。


スポンサーリンク

AUKEY EP-E1 購入レビュー


APT-X対応のBluetoothイヤホン「AUKEY EP-E1」が届いたので要点をまとめて簡単にレビューをしていきたいと思います。AUKEY製品のパッケージ(外箱)はシンプルなものが多く、AUKEY EP-E1についても同様のパッケージ(外箱)になります。

AUKEY EP-E1を開封する


パッケージを開封すると、「AUKEY EP-E1」が収められています。パッケージに似合わず商品自体は金属製でしっかりした作りであることがわかります。安っぽい感じもしませんが、高級感があるという感じもしない一般的なデザインです。
AUKEY EP-E1」は金属製で本体重量は約16gと、数値だけ見ると軽く感じますが、Bluetoothイヤホンでない一般的なイヤホンと比べると重さを感じるでしょう。イヤホン部分はマグネット式になっているので、左右をくっつけて収納することも、ネックレスのように便利に持ち運ぶこともできます。
リモコンはシンプルで、〇ボタンを押すと再生・ストップ、長押しで電源のON・OFF、更に長押しでペアリングモード、+・-ボタンで音量調整、長押しで曲送り、戻しといった機能になるので、操作に迷うことはありません。

スポンサーリンク

首からぶら下げての操作は若干使いにくい印象を持ちますが、これは一般的なBluetoothイヤホンすべてに当てはまるので、仕方のないことだと考えられます。リモコンに付けられているキャップを外し、付属のケーブルで充電することができます。
イヤーピースは簡単に交換することができます。初めてから取り付けられているのはMサイズで、Sサイズ、Lサイズのイヤーピースも付属されています。自身に合ったイヤーピースを使うことで、音漏れを防ぐことができます。

AUKEY EP-E1の付属品


ユーザーマニュアル(日本語記載あり)、イヤーピース、収納ポーチ、USBケーブル、AUKEYステッカー(保証書)が付属します。いままで知らなかったのですが、このAUKEYステッカーは保証書だったようです。
収納ポーチは意外としっかりした作りになっていて、「AUKEY EP-E1」を収納することができますが、イヤホン部分はマグネット式になっていて簡単にしまうことができるので出番はなさそうです。

初めてのBluetoothイヤホンに最適


APT-X対応のBluetoothイヤホン「AUKEY EP-E1」は、販売価格も約3,000円と一般的なBluetoothイヤホンであるといえます。個人の主観ではありますが、高音質で、遅延がほぼないAPT-X対応となっていますが、大きな違いを体感することはできませんでした。

評価できる点としては、1回の充電で8時間の連続使用、耳にぴったりとフィットすること、Bluetooth4.1対応でペアリングも簡単、安定した音質であることが挙げられます。
この価格帯のBluetoothイヤホンをお探しで、ハズレを引かずに安定したBluetoothイヤホンをお求めの方におススメな商品といえるでしょう。これからの暑い季節を考えると、通勤通学時に音楽を楽しんでいる方には便利なアイテムになると考えられます。個人的には価格相当で満足できるBluetoothイヤホンだと思います。


スポンサーリンク

同価格帯のこちらの商品もオススメです。評価も高く安定した音質を楽しむことができます。

2 件のコメント:

  1. ただし、購入者のコメントをちゃんと読んで、値段それなりと納得して買わないと、あとで後悔する価格帯。
    当たりが出たら儲けもの。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      Amazon.co.jpでは初期不良も報告されていることから、納得したうえで購入うする必要があると考えられます。個人的には購入してからずっと愛用しているので満足しています!AUKEYはセールをよく開催しているので、セール期間中に購入できればベストですね!

      削除