2017/04/22

やっと出た! PocketC.H.I.P.に待望のキーボードカバーが登場!

PocketC.H.I.P.専用のキーボードカバー「Pocket Chip Keyboard
公式ブログ・フォーラム等で有志による情報交換や、3Dプリンターデータの公開があったキーボードカバーですが、遂に待望のPocketC.H.I.P.専用のキーボードカバーが発売されました!このキーボードカバーを取り付ければ、ポチポチ入力が楽になること間違いなし!


スポンサーリンク

PocketC.H.I.P. とは


PocketC.H.I.P.は、クラウドファンディングサイト Kickstarterでキャンペーン(出資募集)を行っていた製品で、最終的には出資者数:39,560名、調達金額:$2,071,927を集め大成功したクラウドファンディング商品です。

8bitゲームマシン・コンピューターと呼ばれているとおり、レトロ風ゲームプレイの他に、PICO-8と呼ばれるツールを使用して、遊んでいるゲームを簡単に改造することができます。ゲームステージの編集をすることで、クリアできないステージを簡単にクリアできるようにすることも可能です。
実際の使用用途は限られるものの、ゲームの作成・改造・共有はもちろん、電子音楽スタジオ、Office、過去のDOSゲーム等といった使い方ができることが特徴です。

有志によるキーボードカバー


PocketC.H.I.P.のキーボードカバーは、公式ブログ・フォーラムで有志による3Dプリンターデータが公開されていたので、3Dプリンターを所有している方は自分好みのキーボードカバーを作ることができました。しかし、3Dプリンターの出力調整がうまくいかなったり、3Dプリンターを所有していない場合には、外部出力サービスを利用することになるので、場合によっては数万円の出費が必要となる問題がありました。

待望のキーボードカバーが発売


PocketC.H.I.P.ユーザー待望のキーボードカバーが発売されました。発売を行っているのはDich Studiosで、ニッチな商品のパーツ開発に取り組み、販売を行っている海外サイトです。発売されているキーボードカバー「Pocket Chip Keyboard」は、購入してそのまま使えるというわけではなく、DIYが必要となるパーツ部品での販売です。

自分好みに加工ができる


キーボードカバー「Pocket Chip Keyboard」は、悪くいえばDIYが必要となるパーツ部品で面倒だと思われかもしれませんが、良くいえば自分好みに加工ができるということになります。DIYの主な内容としては、キー文字の塗装、組み立て、画面フレームの加工が必要となります。
具体的な取り付け方法については、販売サイトのPCHIP Keyboard Instructionsで解説されているので、購入する前に確認しておくと良いでしょう。

海外ユーザーからの評判が良い


Dich Studiosから発売されている、キーボードカバー「Pocket Chip Keyboard」を実際に購入したPocketC.H.I.P.ユーザーからの評判は想像以上に良い評価となっています。DIY作業が面倒であるという意見もありますが、PocketC.H.I.P.に取り付けてから入力が快適になった!、ポチポチ入力で指が痛くなくなった!等の意見が挙がっています。

決して高いわけではない


日本国内から注文を行った場合、キーボードカバー「Pocket Chip Keyboard」の販売価格:$30の他にも、送料として$12(一番安い送料を選択した場合)の合計:$42(約5,000円)です。割高に感じてしまう方もいるかと思いますが、3Dプリンターの外部出力サービスを利用するよりも高品質で、なおかつ安価になるので販売価格は妥当であると考えられます。あとは、その金額をペイできるだけの楽しみ方が、あなたにできるかにかかっていると言えるでしょう。

公式ブログ・フォーラムで公開された情報についても、解説を行っています。興味のある方は「PocketC.H.I.P.」 目次 【まとめ記事】を参照ください。

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿