2017/05/01

本体との一体感抜群!GDP WIN専用の本体保護ケース「BODY GUARDIAN」を最速レビュー 【PR】

GPD WIN専用の本体保護ケース「BODY GUARDIAN
国内正規販売店:DentOnlineShopの完全自社製のオリジナル商品として、GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」が近日中に発売されます!ご厚意により、サンプル品の提供をいただけたので、発売前の商品を詳しくレビューしていきたいと思います!
※こちらの商品は2017年5月5月に発売されました。


スポンサーリンク

本体との一体感抜群!「BODY GUARDIAN」


国内正規販売店:DentOnlineShopの完全自社製のオリジナル商品「BODY GUARDIAN」が近日中に発売されます!GPD WINの新リビジョン アルミシェル版の発売を国内で最速で販売していることを紹介したことをきっかけに、サンプル品の提供をいただけたので、詳しくレビューをしていきたいと思います!
国内正規販売店:DentOnlineShopは、2016年11月末にGPD社と販売契約を結び、既に数百台のGPD WINの販売実績があり、GPD社に専属の担当者もいることから、メーカー保証についても安心して受けることができます。

「BODY GUARDIAN」のカラー


GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」の、カラーラインナップは2種類(ブラック、シルバー)です。サンプル品の商品パッケージには、グレーという表記がされていますが、画像の色味でもわかるとおりブラックです。


本体を傷や汚れから守る!


GPD WIN本体保護ケース 「BODY GUARDIAN」は、その名のとおりGPD WIN本体を傷から守ることができます。特に本体天板部分や、底部は接触することが多い箇所なので、傷が付きやすく、底部のプリント部分も擦れてしまうことが考えられます。そういった問題も「BODY GUARDIAN」があれば防ぐことができるでしょう。

「BODY GUARDIAN」の重量


GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」の本体重量は約50gとかなり軽量です。天板側ケースと、本体側ケースがセットになっています。天板側ケースの重量は約24g、本体側ケースの重量は約26g。

GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」は樹脂製(ポリカーボネート)です。金属製パーツは通信に悪影響を与えるため、テストの結果 初期ロットでは見送りとなりました。

本体との一体感抜群!


GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」をGPD WIN本体に取り付けていきます!装着の感じがわかりやすいシルバーを先に見ていきましょう。一見すると金属パーツのように見えるシルバーは輝きがあり、指紋が目立ちにくくなっています。

GPD WIN本体を開いてみても、カバーが留められている部分が、シルバーだからすごく目立つということはありません。
GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」の天板側ケースは、GPD WINの新リビジョン アルミシェル版の天板には対応していませんが、本体側ケースは問題なく装着できます。市場に出回っているGPD WINのほとんどに対応しています。
個人的には本体側ケースを取り付けることにより、Lボタン,Rボタンが押しやすくなり、誤って押してしまうことも少なくなったように感じられます。
カバーが留められている部分を拡大してみました。本体との一体感があることが確認できます。
本体底部でもわかるとおり、スピーカー、エアフロー、ファンスイッチ、マイク、ランプなどの主要な部分は考慮されて設計されています。ただ、ファンスイッチを頻繁に切り替える方や、指が太い方はファンスイッチの操作が使いづらく感じるかもしれません。
GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」のブラックを試していきます。GPD WINの本体カラーと同じなので、より本体との一体感を得られます。

カバーが留められている部分もシルバーと同じように、目立つことはありません。
microSDカードが飛び出さないようにガードされているので、本体だけでなくmicroSDカードの紛失も防げます。本体に接続するUSB機器・ケーブルの接続を邪魔することはありません。
本体前面部のマイク穴、ランプ部分は、下画像のように自然な形に設計されています。
GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」にはストラップホールはありませんが、樹脂製なので加工をすることでストラップを取り付けることもできます。その他の改造の幅も広がるかもしれませんね。(加工・改造を行うことを保証するものではありません)
GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」を取り付けても、画面を大きく(180度)開くことができます。(下画像ではUSBメモリを装着しているの180度 開いていません)

色味を確認する


左からGPD WIN 初期出荷モデル(天板)、BODY GUARDIAN(ブラック)、BODY GUARDIAN(シルバー)です。BODY GUARDIANのブラックは、初期出荷モデル(天板)の色の近い色味となっていることがわかります。
GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」のシルバー、ブラックを並べてみます。
GPD WIN本体色と違うシルバーであっても、ほとんど違和感がありません。
こうして並べてみると、GPD WINが2色で販売されているように思えます。(実際には販売されていません) 天板側と、本体側を別にしてツートンカラーを楽しんでも良いでしょう。
「BODY GUARDIAN」のブラック、シルバーを開いてみました。一体感は抜群です!

「BODY GUARDIAN」の取り外し方


GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」は、GPD WIN本体との一体感は抜群なのは良いのですが、しっかりと装着されているので、無理に取り外そうとするとGPD WIN本体を傷つけてしまったり、BODY GUARDIANを壊してしまうことも考えられます。そこで取り外し方法についても記載していきます。

天板側ケースを取り外す場合、本体前面から見て中央部分のカバーが留められている部分(2カ所)を取り外すと簡単に外すことができます。
本体側ケースは、R1ボタン、L1ボタンの輪っかになっている部分を両方取り外すことにより簡単に外すことができます。

まとめ


GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」は、国内正規販売店:DentOnlineShopの完全自社製のオリジナル商品として近日中に発売となる商品です。残念ながらGPD WINの新リビジョン アルミシェル版の天板部分には装着はできませんが(本体側ケースは装着することが可能)、その他の今までに発売されたGPD WIN本体には問題なく装着できるでしょう。

GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」は、樹脂製で、約50g(天板側ケースの重量は約24g、本体側ケースの重量は約26g)と軽量で、画像でもわかるとおり本体との一体感は抜群の仕上がりとなっています。気にはる販売価格は、1,590円(税込み)を予定しているとのことです。
樹脂製なので、加工をすることによりストラップホールを作ったり、その他の改造(放熱対策、塗装)もできます。GPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」を取り付ければ、傷を心配しなくても良いので、専用ケースに収納することなく、そのまま持ち運びしても良いかもしれません。

GPD WIN関連のこんな商品が発売されたら嬉しいといった意見・要望がある場合はコメント欄でお知らせください。要望が多ければオリジナル商品として発売される可能性があるかもしれません。

※こちらの商品は2017年5月5日に発売されました。



スポンサーリンク

12 件のコメント:

  1. 最速レビュー感謝です。
    2色あるのが悩ましいですねぇ
    この値段設定なら2種類買っちゃうのもアリかもw

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    サンプル品の提供があったレビューになりますが、GPD WIN専用の本体保護ケース「BODY GUARDIAN」は本当にオススメできる商品です。実際に装着してみるとわかります!

    返信削除
  3. これを付けて強度を上げる事で、折りたたんで持ち運ぶ時に画面を圧迫させて誤ってスリープ解除してしまう症状を緩和する事はできないでしょうか?

    返信削除
  4. コメントありがとうございます!
    そんな発想が!とても良い質問ですね!
    たしかにGPD WIN本体保護ケース「BODY GUARDIAN」を取り付ければ強度を上げることができます。少しの圧迫の場合では多少の緩和は期待することができますが、鞄などに入れて持ち運ぶという場合には、ケースバイケースとなるので正直微妙な感じがします。ただ、天板側ケースの一部を厚くすることにより、もしかしたら効果が期待できるかもしれません!

    返信削除
  5. レビューを見て2色共注文しました。
    初期版と8750版を持っているので使い分けると良いかも。
    あとは固定部分の厚みで画面とキーボードの接触がなくなる事を期待しています。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      たしかに2色購入して、色分けすると複数台を所有している場合には見分けが付きやすくなりますね!私はツートンカラーで楽しんでいます!
      BODY GUARDIANを取り付けることで外装の強化にはつながっていますが、強く圧迫するとやはり接触はしてしまいます。(この部分については新リビジョン アルミシェル版でも同様です)

      削除
  6. 連投失礼します。
    製品希望としてはGPDWIN専用グリップが欲しいですね、人様には見せられないような物を自作しましたが···
    GPDWINでPSO2の方が見事な物を制作されていたのでますます欲しくなりました。

    返信削除
    返信
    1. ご提案ありがとうございます!
      ゲーム操作をさらに向上させるためのグリップは面白いですね!自作しなくても手軽な商品があると嬉しいですね。売れ行きによっては新商品を発売する予定もあるということなので、国内正規販売店:DentOnlineShopに期待したいですね!

      削除
  7. Any way to buy this internationally?

    返信削除
    返信
    1. Thanks for your comment!
      Overseas dispatch does not correspond at present condition.
      From the next lot, it seems to correspond to overseas shipment.

      削除
    2. Thanks. I want to buy it. but have not been able to. Do you also know if Three One has actual site of their own?

      削除
    3. "Three One" has no official website.
      You will only have to wait for Amazon.co.jp to resume selling.

      削除