2017/01/28

「Strange Telephone」不思議な世界を探索して 閉じ込められた世界から脱出する!

Strange Telephone
2015年4月に最初のビルドアニメーションがTwitter公開され、プロジェクトが開始されてから約2年。ついに「Strange Telephone」が2017年1月27日にリリースされました。現在、iOS/Androidで先行配信となっていますが、2017年内にPC版(Win/Mac)も配信予定となっています。初登場にしてランキング上位の人気を誇るゲームアプリをご紹介していきます。


Strange Telephone とは

目覚めると目の前に大きな扉が浮く奇妙で暗い世界に閉じ込められていた主人公「ジル」。ジルはそこから基本的に移動することができませんが、電話のキャラクター「グラハム」をとおして「電話」をすることで、電話越しに再現される(聞いている)ワールドを探索しながら、閉じ込められた世界から抜け出す「鍵」を見つけるというストーリーの2Dアドベンチャーゲームです。


電話をかける

電話のキャラクター「グラハム」をとおして電話をすることで、電話越しに聞いている世界を探索することができます。6桁の電話番号を入力することによって、自動生成される300万近くのワールド構成(オブジェクト、配置、デザインなどの違い)の中からアイテムなどを使って「鍵」を見つけ出し、閉じ込められた世界から脱出します。
同じ電話番号に掛ければ基本的には同じ形のワールドが生成されるので、他のプレーヤーと情報共有しながら攻略していくことも可能です。


2Dピクセルアートの世界

開発環境を一新することにより、グラフィックデザインについても一新されています。開発当初に公開された当時のデザインも根強い人気があることから、別の機会で見られれば面白いと思います。個人的な考えとしては「Strange Telephone」のスキンとして登場しても面白いと思います。


5つのエンディングが用意

様々な条件によって変化する5つのエンディングが用意されています。それによって解除される隠し要素もいくつか実装されています。タイトル画面の次画面で、いくつのエンディングを表示したかという目安がわかるようになっています。(浮かんでいる、主人公:ジルの背景文字が、いくつのエンディングを表示したかにより、はっきりと表示されます)


「Strange Telephone」 さくっと遊べる面白さ


ゲームの基本操作は、思うままに6桁の電話番号を入力して、電話を通して再現されるワールドを探索しては、電話を切る。という繰り返しとなります。再現されるワールドの探索は1分程度で終えることができるので、さくさく次のワールドへ進むことができます。


探索に便利なリダイヤル機能


さっき電話をかけた番号のワールドに戻りたいけど、番号を覚えてない・・・と思うときもあるでしょう。そういった時は、ワールド:CORE(メイン画面)の大きな扉の右側を調べてみると良いでしょう。探索に便利なリダイヤル機能を使うことができます。ただし、不要な番号もすべて記録されているので、大事な番号はメモをしておくと良いでしょう。

散りばめられたアイテム・ヒントを利用して脱出


再現されるワールドには、脱出するために必要なアイテム・ヒントが散りばめられています。それらの使い方・順番を考えて進行して、脱出に必要な「鍵」を見つけだしましょう!
はじめは難しく考えずに、自身が思いつく番号を手当たり次第に入力してみるのが良いと思います。いろいろなワールドを探索すればするほど、脱出への糸口が見つかることでしょう。

※ブログ記事のイメージ画像として、GPD XDが映っていますが動作保証をしているものではありません。また、使用されている画像・一部の文章については、開発者であるyuta(Magniflop)さんの承諾を得ています。


ジャンル:2Dアドベンチャーゲーム
プレイ人数:1人
通常価格:480円

【CD】ゆめにっき -ゆめのおと- 完全版
インディーズ・メーカー (2014-08-31)
売り上げランキング: 90,932
マッドファーザー (VG文庫)
叢原 あきふみ
PHP研究所
売り上げランキング: 209,516

0 件のコメント:

コメントを投稿