2017/01/29

海外版スーパーファミコンライクな「Hyper Clack Tactile Mechanical Keyboard for PC」

Hyper Clack Tactile Mechanical Keyboard for PC
海外版スーパーファミコン(SNES)のコントローラデザインそのままのメカニカルキーボードが、ゲーム関連の周辺機器などを手掛けている「Hyperkin社」より発売されています。配色だけでなく、キーの押し心地にもこだわった作りとなっているようです!簡単に見ていきたいと思います。


海外版スーパーファミコン風のメカニカルキーボード


「Hyper Clack Tactile Mechanical Keyboard for PC」は、海外版スーパーファミコン(SNES)をコンセプトにデザインされています。キーボード本体はもちろん、外箱についても再現されているこだわりようは「Hyperkin社」ならではと言えるでしょう。

コントローラの配色がコンセプト


海外版スーパーファミコン(SNES)のコントローラの配色パターンそのままのキーボードは斬新で新しくも感じます。「Hyper Clack Tactile Mechanical Keyboard for PC」は、テンキー搭載タイプのメカニカルキーボードです。

レトロなデザインのメカニカルキーボード


レトロデザインなメカニカルキーボードを探していた方にとって、「Hyper Clack Tactile Mechanical Keyboard for PC」は選択肢の一つに十分になりえるでしょう。また、メカニカルキーボードの多くは無垢なデザインのものが大半なので、違った雰囲気を楽しみたいという場合にも最適です。


海外通販サイトを利用して入手


「Hyper Clack Tactile Mechanical Keyboard for PC」は、日本国内の通販サイトでは、ほとんど見かけません。手に入れたいという方は、海外通販サイトを利用すると良いでしょう(販売価格は$99.99) ちなみに、Amazon.comで注文をすることが可能となっていますが、別途:送料($11.86)&輸入税($8.95)がかかります。

独特なキーフォントデザイン


一般的なキーボードに印字されているフォントデザインではなく、独特なキーフォントデザインが各キーに印字されています。

Gaote Blueメカニカルスイッチを搭載


Cherry MX Blueスイッチと同様の触覚的なクリックを提供するGaote Blueメカニカルスイッチを搭載しています。キートップは好みのものに交換することも可能です。

キーボード前面下部が光ります


キーボードにはバックライト機能は搭載されていませんが、キーボードの前面下部が光ります。個人的な主観としては、キートップがすべてが光るタイプのキーボードよりも、こちらのデザインのほうが落ち着いた印象を受けるので好みです。



Hyperkin RetroN 2 TWO IN ONE Gaming System for NES/SNES/ Gray
Hyperkin
売り上げランキング: 2,126,291

0 件のコメント:

コメントを投稿