2017/01/01

蘇る記憶!「スペースハリアーの30年」が熱い!

スペースハリアーの30年
1985年12月31日に発売されたアーケードゲーム筐体 (販売価格:1,000,000円~1,660,000円)スペースハリアーはセガの差別化商品と題された体感シューティングゲームです。今でも根強い人気を誇るゲームタイトルの一つとなっています。その歴史・熱い思いが綴られた研究本を確認していきたいと思います。


スペースハリアーの30年


同人サークル「ゆずもデザイン」による作品(研究本)で、ゲームレジェンドおよび、一部の委託店舗で販売がされています。スペースハリアーについてのこと(歴史・キャラクター・グッズ・筐体・・・)はこの作品だけで全て完結してしまうのではないか?と思うほど膨大な情報がぎゅっと詰まっています。制作者・その協力者の熱い思いが綴られているのが感じ取れます。
私はこの作品(研究本)に出会うまでは主人公:ハリアーの名前しかしりませんでした。(憶えていませんでした)

どんな内容なのか


スペースハリアーに関係する数多くの著名ゲストを迎えたエッセイ、アーケードゲーム筐体、ゲームキャラクター、国内外の移植作についての詳細情報・・・とにかく情報量が多いので実際に手にとって確認していただくしかないとしか言い表せません。ちなみに「スペースハリアーの30年」が全136ページ、「スペースハリアーの30年Ⅱが全120ページとなっていてかなりのボリューム。

完売済みの「スペースハリアーの30年」の表紙

表紙を開くと、懐かしのアーケードゲーム筐体が!

過去から現在までの年譜がわかりやすく求められています。

裏表紙は敵キャラクター「DOM」が描かれています。

続いて「スペースハリアーの30年Ⅱ」の表紙です。

表紙を開くと、著名ゲストの名前が確認できるかも!?

赤目の仏頂面の敵「アイダ」 (山吉屋で販売されていましたが完売済)

裏表紙デザインは「キラキラスターナイト」でも有名なRIKI氏が担当しています。
※画像の一部には加工を行っています。内容については作品(研究本)でご確認ください。

今からでも間に合います!


残念ながら「スペースハリアーの30年」はすでに完売となってしまいましたが、「スペースハリアーの30年Ⅱ」は一部の委託店舗で現在も販売が確認できています。どちらの作品(研究本)も決して手を抜いているという内容ではありません。興味がある方は是非、この機会に手にとって当時の追体験をしてみてはいかがでしょうか。

「スペースハリアーの30年」 関連リンク




セガ3D復刻アーカイブス1・2・3 トリプルパック - 3DS
セガゲームス (2016-12-22)
売り上げランキング: 203

0 件のコメント:

コメントを投稿