2016/11/10

SMACH Z クラウドファンディング 遂に€350,000達成! 【Windows 10 support】

The Handheld Gaming PC「SMACH Z
現在、クラウドファンディングサイト「kickstarter」で出資募集が開始となりました。
出資募集金額:€250,000出資コース:€5~7,000となっています。
遂にストレッチゴールである€350,000を達成し、Windows 10をサポートします!


現在、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資募集中のSMACH Zが、ストレッチゴールである€350,000を達成しました!
  • 350,000 - Windows 10 support: We’re already making all the drivers compatibles with Windows, so if we don’t reach this goal you can install it yourself anyway, and it will work (the license of Windows 10 is free for small devices). The intention of this goal is offering full support to Windows 10 as a official OS for SMACH Z, adapting the system to our console and pre-installing it.

ストレッチゴール(€350,000)内容をかんたんに説明すると、SMACH Z公式OSとしてWindows 10をフルサポートすると内容になっています。
もともとはLinux OS(SMACH Z OS)を推奨していて、Windows 10については各種ドライバは開発しているけれど、ストレッチゴールが達成できなかった場合、支援者自身で細かな設定を行う必要がありました。今回のストレッチゴール(€350,000)を達成したことで、この問題がクリアされたことになります。

一部の出資コース内容に更新(アップデート)がありました。
・The legendary GOLDEN SMACH (伝説のGOLDEN SMACH)
The legendary GOLDEN SMACH €900
  • 本体カラーは「ゴールド」になります。(他色を選択も可)
  • 本体裏面に印字をします。(あなたの名前、その他(好きな文字))
  • メモリー : 16GB RAM (DDR4 2133 MHz)
  • ストレージ容量 : 256GB memory
  • 付属品(オリジナルケース、オリジナルTシャツ)があります。



現在、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資募集中のSMACH Zが、ストレッチゴールである€350,000を達成しました!
このストレッチゴール(€350,000)を達成したことで、Windows 10をフルサポートすることになりました。このストレッチゴールを基準に出資を検討していた方には朗報になったと考えられます。

また、一部の出資コース内容に更新(アップデート)がありました。
該当となる出資コースは、THE GOLDEN SMACHでストレージ容量が256GBに更新されることになりました。これは、ハロウィン特別モデルのSMACH Z-ombie Limited Editionよりもストレージ容量が小さかった問題を解消するための更新のようです。
ただ、この出資コースは€900(約100,000円)が必要となっているので、敷居が高い出資コースであるといえるでしょう。(現在21名の支援者がいます(2016年11月10日現在))

次のストレッチゴールは€400,000となっていて、本体カラーを選択できる権利となっています。Windows 10をフルサポートすることになり、検討していた方も出資する可能性が高くなってきたので、早期に達成できるかもしれませんね。

※本記事内容はKickstarterのUpdatesを参考に記載をしていますが、誤翻訳・誤解釈をしている可能性もありますので、参考程度としていただき、正確な情報についてはご自身でご確認ください。

Kickstarterへの出資方法については、こちらを参考にしてみてください。出資方法について



0 件のコメント:

コメントを投稿