2016/10/08

Tiny Arcade – A Retro Tiny Playable Game Cabinet 【小さなアーケード筐体】 組立て完了!!

小さなアーケード筐体「Tiny Arcade」のオーダーが受付されています。
クラウドファンディングサイト「kickstarter」で出資募集をしていて成功した商品となります。
最終的な出資者数:864名、調達金額:$76,926となっています。
注文していた「Tiny Arcade」を組立て完了したので見ていきたいと思います!


・最初に届いている主要部品が通電・動作するかを確認していきます。

・問題なく通電・動作することが確認できました!

・次にアクリルパーツの切り離し・バリの除去作業を完了させます。

・組立て前にすべてのアクリルパーツ両面に貼られている保護シートを剥がします。

・保護シートの上からセロテープを貼り付けると簡単に剥がすことができます。

・パズルのようなアクリルパーツを組み合わせて完成です!!

・高さは約8cm程度しかありません。

・組立てた外装種類はClear Acrylicで透明感があります。

・バッテリーは両面テープで固定をする必要があります。付属していないので別途用意が必要です。
アクリルパーツがクリアということもあり「ニトムズ 超透明両面接着シート」を使用しました。

・戦え!ドクロマンと一緒に撮影をしてみましたが、いい感じです。(関連記事:戦え!ドクロマン



・組立て方法(Tiny Arcade DIY Kit Assembly Instructions)



小さなアーケード筐体「Tiny Arcade」は、Kickstarterで出資募集を行い成功した商品です。
資金調達目標額:$25,000に対して出資者:864名、調達金額:$76,926
当ブログ(とんちき録)では、過去にもクラウドファンディングに成功した商品を紹介してきましたが、その商品と比べてしまうと、小規模に成功したニッチな商品といえるでしょう。

公式サイトで公開されている組立て方法の動画を参考に簡単に組み立てることができました!
アクリルパーツの切り離し・バリの除去作業時間を除くと、組み立て時間は約20分程度でした。

「Tiny Arcade」は電源スイッチをONにすると、起動直後にmicroSDカードの読み込みを開始します。
microSDカードを差し込んでいない場合でも、内蔵されている3種類のゲーム(TINY SHOOTER、TINYTRIS、FLAPPY BIRDZ)を遊ぶことが可能です。
それ以外のゲームについてはフォーラムや、コミュニティで公開されているものをダウンロードしてmicroSDカードに保存して起動させましょう。

手のひらサイズの小さなアーケード筐体「Tiny Arcade」は画面がとても小さいので、長時間ゲームを遊んだりという目的には向いていません。クラウドファンディングで成功したちょっと変わった筐体を動かしてみたい、ディスプレイして置いておきたいという考えの場合には面白い商品であるといえるでしょう。
小さいながらも、よくできている商品だと思います。



(FC/FC互換機用)キラキラスターナイト DX
コロンバスサークル (2016-10-06)
売り上げランキング: 233
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂 (2016-11-10)
売り上げランキング: 1
エミュレータ超大全 (100%ムックシリーズ)

晋遊舎 (2016-08-25)
売り上げランキング: 3,530

0 件のコメント:

コメントを投稿