2016/10/04

Tiny Arcade – A Retro Tiny Playable Game Cabinet 【小さなアーケード筐体】 届きました!!

小さなアーケード筐体「Tiny Arcade」のオーダーが受付されています。
クラウドファンディングサイト「kickstarter」で出資募集をしていて成功した商品となります。
最終的な出資者数:864名、調達金額:$76,926となっています。
注文していた「Tiny Arcade」が手元に届いたので見ていきたいと思います!


・簡素なパッケージで到着しました!

・パッケージを開封すると、チャック付きポリ袋に入れられたDIY(組立て)キットが入っています。

・裏面から見ると、筐体に貼り付けるステッカーも封入されているのが確認できます。

・開封して並べてみるとパーツは下画像のとおりです。各パーツはとても小さいです。

・アクリルパーツは各パーツが切り離されていなかったり、バリが除去されていません。

・アクリルパーツに貼られている保護シートを剥がす必要もあります。

・主要部品は簡単に組み立てることが可能です。差し込むだけです。

・主要部品が少なくDIY(組立て)も簡単そうです。

・一部のステッカーのみを貼り付けて組立てしても面白そうですね。



小さなアーケード筐体「Tiny Arcade」は、Kickstarterで出資募集を行い成功した商品です。
資金調達目標額:$25,000に対して出資者:864名、調達金額:$76,926
当ブログ(とんちき録)では、過去にもクラウドファンディングに成功した商品を紹介してきましたが、その商品と比べてしまうと、小規模に成功したニッチな商品といえるでしょう。

2016年9月23日 : 公式サイト&ショップから注文を行う。
2016年9月24日 : 発送した旨の連絡が来ました。
2016年10月4日 : 「Tiny Arcade」が到着しました。
発注から商品到着までに無料発送の場合には、約1~4週間かかるとアナウンスされていましたが、思っていたよりもかなり早くの到着となりました。(約12日で到着です)

簡素なパッケージを開けると、チャック付きポリ袋があり、DIY(組立て)キットが封入されていました。
DIY(組立て)作業には、ヤスリ・テープが必要だとありましたが、画像を見てわかるとおりアクリルパーツの一部が切り離されていなかったり、バリが残ったままになっています。また、アクリルパーツに貼られている保護シートを剥がす必要もありますので、それらを除去するために使用するようですね。
(おそらく、この作業が一番時間がかかる作業になることでしょう)

DIY(組立て)方法については、公式サイトでも動画紹介されていることから迷わず行うことができます。
近いうちにDIY(組立て)作業を完了させ、公式サイトで紹介されているいくつかのゲームを動作させてみたいと思います!



(FC/FC互換機用)キラキラスターナイト DX
コロンバスサークル (2016-10-06)
売り上げランキング: 233
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂 (2016-11-10)
売り上げランキング: 1
エミュレータ超大全 (100%ムックシリーズ)

晋遊舎 (2016-08-25)
売り上げランキング: 3,530

0 件のコメント:

コメントを投稿