2016/10/30

GPD Game console 「GPD WIN」 【レビュー】 6 : 海外通販サイト「Aliexpress.com」注文分について

GPD Game console 「GPD WIN
海外クラウドファンディングサイト「Indiegogo」、日本国内クラウドファンディングサイト「Makuake
両サイトに続き、海外クラウドファンディング(中国)「京东金融」でも資金調達がされていました。
海外通販サイト「Aliexpress.com」注文分についてを見ていきたいと思います!


Windows10搭載のポータブルゲームコンソール機としてメーカー側(GPD)が推している製品「GPD WIN」、GPD公式通販サイトとしてAliexpress.comには2店舗が出店されています。
Indiegogo出資分(初回出荷分)とAliexpress.com注文分を比較してみていきたいと思います。
・高級感がある外箱については、まったく同じものです。

・本体の外装についても、海外クラウドファンディング(中国)で報告があったような不良はありませんでした。(左:GPD公式通販サイト分、右:Indiegogo出資分(初回出荷分))

・キーボード、ゲームパッド部分についても問題はありませんでした。
(左:GPD公式通販サイト分、右:Indiegogo出資分(初回出荷分))

・出荷検査合格品(Q.C.PASSED)シールがありません。
(左:GPD公式通販サイト分、右:Indiegogo出資分(初回出荷分))

・最近になって出荷されたIndiegogo出資分にも無いとの報告があがっています。

・キートップの並び順も正しいものでした。

・付属品(アダプタ、液晶保護フィルム、ケーブル、イヤホン)についても違いはありません。
アダプタについては、コイル鳴きが報告されているので筆者は使用していません。

・本体の重さは約361g(ほぼ仕様(365g)どおり)



海外通販サイト「Aliexpress.com」注文分(レビューユニット)が本日到着しました。
商品注文から到着まで期間が約6日ということで、かなり早くの到着となりました。(詳細は下記参考)
  • 10月24日 商品注文
  • 10月25日 発送連絡
  • 10月30日 商品到着

結果としては、クラウドファンディング出資分との大きな違いを確認することができませんでした。
本体裏面に貼られている出荷検査合格品(Q.C.PASSED)シールなかったことくらいです。最近出荷されているIndiegogo出資分にもないという報告もあるので、作業の効率化のためになくしてしまったとも考えられますね。
最近では、海外クラウドファンディング(中国)出荷分にあった、大きな検品不良の報告はされていません。(キートップ相違については報告あり)

これから「GPD WIN」が欲しい!手に入れたい!という方は、GPD公式通販サイトで注文するのが最速で「GPD WIN」を受け取ることができる方法であると考えられます。(個人的な感想です)
海外通販サイトを利用するというと敷居が高く感じてしまいがちですが、すでに登録・注文方法については丁寧に解説されているので問題はないでしょう。

海外クラウドファンディングサイトの一部出資者には届いていないという状況が続いていますが、なんとも皮肉なことかGPD公式通販サイトの出荷はとても早いということがわかりました。
※商品注文から到着までの期間については参考程度としてください。

いろいろなサイト・ブログなどで高評価となっている「GPD WIN」、バッテリー持ちもよく、持ち運びも便利、ゲームはもちろん、ちょっとしたパソコン作業もしたいという欲張りな方に、大変オススメできるポータブルコンソールといえるでしょう。

注意:GPD公式通販サイトでこれから注文をする場合には、届くまでに日数を要する可能性があります。こればかりはメーカー側(GPD)しだいとなりますので、注文する際にはショップ側に事前に配送状況などを質問してから注文を行いましょう。(本記事は一例としてください)


GPD公式販売サイト
GPD Official Flagship Store (Aliexpress.com)
GPD HONGKONG LTD (Aliexpress.com)

GPD WIN 関連情報の「もくじ」はこちらになります。(リンク先

0 件のコメント:

コメントを投稿