2016/10/29

GPD Game console 「GPD WIN」 【レビュー】 5 : アクセサリー(収納ケース・液晶保護フィルム)について

GPD Game console 「GPD WIN
海外クラウドファンディングサイト「Indiegogo」、日本国内クラウドファンディングサイト「Makuake
両サイトに続き、海外クラウドファンディング(中国)「京东金融」でも資金調達がされていました。
実際に使用しているアクセサリー(収納ケース・液晶保護フィルム)について見ていきす。


・GPD WINの大きさは、GPD XDと大差はありません。(左:GPD WIN、右:GPD XD)

・高さについても数ミリ程度の違いとなっています。
大きさがほぼ一緒ということは「new 3DS LL用の収納ケース・ポーチ」が使用できます。

・使用しているのは new 3DS LL用の収納ケースのスリムタイプです。

・通常タイプと違い、スリムタイプはきっちり・綺麗に収納することができます。


付属している液晶保護フィルムもサイズピッタリでいいですが、やはり指紋が目立ちます。
使用しているのは「ミヤビックス 指紋が目立たない 傷修復液晶保護フィルム」です。

・サイズもピッタリで画面に数回触れてみましたがこのとおり目立ちません。

GPD WINの純正アクセサリー(スペアパーツ・その他)は、メーカー側(GPD)から発売はされています。しかし、収納ケースのサイズ感が思っていたよりも大きかったり、付加価値がないものがほとんどです。

GPD WINの大きさはnew 3DS LLと大差はないので、「new 3DS LL用の収納ケース・ポーチ」を使用することができます。(当たり前ですが、本体にはめ込むようなタイプのケースは使用できません)
特にオススメしたいのはスリムタイプの収納ケースとなります。画像でも確認できるとおり、余計なスキマもほとんどなく、きっちり・綺麗に収納することができます。
個性的なケースをお求めの方は、海外通販サイトで見つけるのも面白いと思います。

つぎに、液晶保護フィルムについてですが、GPD WINには、純正液晶保護フィルムが一枚付属しています。サイズ感もピッタリで、付属品としてはよく作られている液晶保護フィルムだと思います。
しかし、GPD WINを操作するにあたり液晶画面に触れる機会も多いため、意外と指紋が目立ったり、人によっては液晶画面の反射が気になる方もいるかと思います。

そこでオススメしたいのは、ここ最近、ミヤビックスから発売された4種類の液晶保護フィルム(指紋が目立たない反射防止液晶保護フィルム、指紋が目立たない光沢防止液晶保護フィルム、指紋が目立たない傷修復液晶保護フィルム、目にやさしいブルーライト液晶保護フィルム)です。

筆者は、指紋・傷が目立つのが嫌だったので「ミヤビックス 指紋が目立たない 傷修復液晶保護フィルム」購入しました。
使用感としては、サイズもピッタリで、明らかに指紋が目立たなくなりました。そして、画面の見易さについても向上(透過性が高いため)したように感じます。
液晶保護フィルムを変えただけでも快適になったので気になっていた方にはオススメな商品だと思います。


GPD公式販売サイト
GPD Official Flagship Store (Aliexpress.com)
GPD HONGKONG LTD (Aliexpress.com)

GPD WIN 関連情報の「もくじ」はこちらになります。(リンク先

0 件のコメント:

コメントを投稿