2016/10/24

GPD Game console 「GPD WIN」 【レビュー】 3 : Windows10 クリーンインストール方法(備忘録)

GPD Game console 「GPD WIN
海外クラウドファンディングサイト「Indiegogo」、日本国内クラウドファンディングサイト「Makuake
両サイトに続き、海外クラウドファンディング(中国)「京东金融」でも資金調達がされていました。
今回は、Windows10クリーンインストール方法(備忘録)についてを見ていきたいと思います。


本記事はWindows10クリーンイントール方法に関する備忘録としているので、かんたん翻訳を行っていません。理由としては、当ブログ(とんちき録)筆者が実際に試していないので確証を得られていないためです。

実際の導入手順(海外ユーザー)
・GPD Win - How To Reinstall Windows 10 - Auto Activation and Clean Anniversary Build

Build 1607 is Windows Anniversary update.  So if you wanted Windows Subsystem for Linux, you need this build.

Think of the Anniversary edition as SP1.  Running updates on it right now and then I'll do a DISM purge and kill the hibernation file.  But I should have 50GB free after all is said and done.

***

Quick steps to reinstall Windows 10:

1.) Download Double Driver and make a full backup of drivers in compressed form

2.) Download Windows Media Creation tool and flash the iso to USB (this can be done on any computer or the GPDwin itself)

3.) Go to advanced settings and reboot off of USB disk

At this point your screen will be in portrait mode as that's the default position of the screen.

4.) Delete all Drive 0 partitions

5.) Click Next

6.) Windows 10 start-up, configure to specifications (I disable everything) Enter your username click continue

7.) Load Double Driver portable and your compressed driver back up. Restore everything. (Double Driver will auto check things that need to be installed)

8.) It invokes the Windows Device manager to install drivers.

9.) After that's done rotate screen 270 degrees (which is how you want it) and click disable rotation from Windows Notification menu.

10.) reboot

11.) To get wifi working you need to replace a txt file in your driver directory. GPD made a batch file that you can just run as administrator, I'll re-upload somewhere else so we have it.

12.) reboot

13.) Ta-da! You're on a clean install of anniversary edition.

***




Windows10のクリーンインストール方法についてを備忘録として記事にしています。
当ブログ(とんちき録)筆者が実際に試していないので確証が得られていません。
GPD WINでWindows10のクリーンインストールを行う場合の参考としてご活用ください。

解説を簡単に読む限りでは「Double Driver」を使用して、GPD WINのインストール済みのドライバの一括バックアップしてOSのクリーンインストールを行うようです。
※Double Driverの使い方(必要に応じてコマンド入力)をよく理解してから行うようにしてください。

注意点としては、クリーンインストール後は一部の無線機能が無効となるようなので、有志の方が作成したファイルをダウンロード・解凍を行い、WiFi.batを管理者権限で実行、テキストファイルをフォルダに保存してから、電源管理で高速スタートアップOFF後に再起動をして直す必要があるようです。

現状、わざわざクリーンインストールを行う必要はありません(余計なアプリケーションがプリインストールされていない)ので、システムの動作がおかしくなってから行うという運用方法でも問題はないと考えられます。


GPD公式販売サイト
GPD Official Flagship Store (Aliexpress.com)
GPD HONGKONG LTD (Aliexpress.com)

GPD WIN 関連情報の「もくじ」はこちらになります。(リンク先

エミュレータ超大全 (100%ムックシリーズ)

晋遊舎 (2016-08-25)
売り上げランキング: 2,614

2 件のコメント:

  1. とんちきさんはじめまして。
    いつも楽しく拝見しています。

    英語に自信がないので日本語で分かりやすく解説してくれませんか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      本記事中にも記載をしているとおり、現状では筆者はクリーンインストールの必要性を感じていません。よって実践していない内容を翻訳文を元に憶測で記載した場合、あまり有益でない情報となってしまいますので、現時点では解説記事の作成は考えていません。

      削除