2016/10/17

GPD Game console 「GPD WIN」 【開発中情報】 29 : 仕様変更・配送スケジュールについて


GPD Game console 「GPD WIN
海外クラウドファンディングサイト「Indiegogo」、日本国内クラウドファンディングサイト「Makuake」。
両サイトに続き、海外クラウドファンディング(中国)「京东金融」でも資金調達がされていました。
今回は、「仕様変更・配送スケジュール」についてを見ていきたいと思います。


注意:本記事中には、かんたん翻訳したものが含まれています。
実際の原文内容とは異って認識している部分、個人的解釈が含まれているので参考程度としてください。


GPD WINの配送スケジュール

出資者の皆様へ
配送スケジュールのご連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。
大量生産の初回分は10月20日に完了するので、最初の出荷分は10月20日から開始となります。1日に出荷できる数量は100~200台と考えています。可能な限り早く出荷しようと考えていますので、もうしばらくお待ちいただければと思います。

GPD WINの最終的なCPUはZ8700に決定しました。
最終的にZ8700に決定した理由は、Z8750よりも安定しているからです。
我々は、この問題を解決するためにインテルと接触をしようとしています。
しかし、それはあまりにも多くの時間が必要となり、大幅な出荷遅延となる恐れがあります。そういったことから最終的にZ8700を採用することに決定しました。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

そして、あなたのお届け先住所をもう一度確認してください。
もし、あなたがお届け先住所を変更する場合にはIndiegogoページでは変更しないでください。配送先住所は出力済みとなっていますので、変更がある場合には下記アドレスまでご連絡をよろしくお願いいたします。
sales09@softwincn.com

原文:The Delivery Schedule of GPD WIN
Dear Backers.
Sorry for the late update of the shipping schedule. The first batch of the second mass production of GPD WIN will be finished October 20.And we will start delivery to Indiegogo backers from October 20.As the international logistics is a little complex.we hope can finish 100-200 orders each day. So please be patient,we will delivery for you as soon as possible.
The final processor of GPD WIN is Z8700 ,Not matter the pro-order unit and final unit. Because Z8700 is more stable than Z8750. We are trying to get touch with Intel to solve this problem. But it may need a period of time.So in order to avoid too much international repair and a long time delay. We final decided to changed it into Z8700. Really hope you can understand.
And please check your shipping address and confirm it again. If your need to do any update about your shipping address,please DON'T change it by yourself in your indiegogo page,it's no function. Because we already export all of shipping address. So any update of your shipping address.please contact me: sales09@softwincn.com .



メーカー側(GPD)より約1ヶ月ぶりに「仕様変更・配送スケジュール」についての正式なアナウンスがありました。メーカー側(GPD)の関係者、海外クラウドファンディングのコメント欄で公表されていた内容が正式発表となりました。今回のアナウンスでのおさえておくべき点は下記の4点となります。
  • 最初の出荷分は10月20日から開始
  • 1日に出荷できる数量は100~200台程度
  • 最終的なCPUはZ8700で決定
  • お届け先住所の確認
Indiegogo出資分での最初の出荷は10月20日となり、初回出荷分は100~200台程度となります。
基本的には早くに出資した方から順次出荷されると考えられますが、過去に複数台の出資(例えば5台出資コースを選択)をしている場合にはそちらを優先して出荷するというニュアンスのコメントも発表していたので、実際のところはメーカー側(GPD)しだいといったところでしょうか。

当ブログでもお伝えしていたとおり、CPUはZ8700で最終決定となりました。
最終決定した理由は安定性のための仕方のない変更であったと説明しています。 初期出荷分(海外クラウドファンディング(中国)、一部の国内外通販サイト)とは仕様が異なることになります。
Indiegogo出資当初の仕様であるZ8500と比べれば、Z8700であっても十分アップグレードされている仕様となるので、仕様変更が決定してしまった以上は残念ですが納得するしかないでしょう。
初期出荷分だけを中途半端にZ8750で出荷してしまったのは、メーカー側(GPD)の失敗だと思います。それさえなければ、ここまで出資者からの反感を買うことは無かったでしょう。

最後にお届け先住所の確認ですが、変更がある場合にはIndiegogoページで変更をしても対応ができないということなので、お届け先住所の変更がある場合には、メーカー側(GPD)指定のメールアドレスへ個別に連絡をする必要があるようです。(さすがに何度も確認がきていたので、大丈夫だとは思いますが・・・)

いよいよ初回出荷ということなので届くのが楽しみですね!!当ブログ(とんちき録)筆者はIndiegogoでのOrder IDは二桁なので初回出荷分で届くかもしれません。


クラウドファンディングについての質問・回答(Q&A)について
※Q&Aについては、最新情報が更新されるタイミングで訂正・追記をしています。

「GPD WIN」開発中情報の「もくじ」はこちらになります。(リンク先

エミュレータ超大全 (100%ムックシリーズ)

晋遊舎 (2016-08-25)
売り上げランキング: 2,614

0 件のコメント:

コメントを投稿