2016/09/28

Code: HARDCORE - The Coolest 2D Mecha Battle Game 【Kickstarter Updates #5】


Code: HARDCORE - The Coolest 2D Mecha Battle Game
海外クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で2Dアクションゲームの出資募集が開始となりました。中国インディーデベロッパー「Rocket Punch」が開発を手がけている注目タイトルです!
Kickstarter Updates #5(バトルのヒント)について」をかんたん翻訳してみました。


バトルのヒントについて

現在、スーパーテスターを対象にしたアルファデモをリリースしていて、世界中の方々より多くのフィードバックを受けています。この中には、情熱的な提案、ゲームモード・バトルモードのアイデアなども含まれます。多くの方がデモのフィードバックに情熱的に参加していると感じています。

ゲームプレイを通じた皆さんの感想については、同じ考えを持っているし、新しいアイデアについては取り入れていくことをフィードバック内容を慎重に読んで議論をしていました。
いくつかのフィードバック詳細については、開発段階で調整をしていきます。そしてデモをアップデートしていき新しいアイデアを実験的に取り入れていきます。

今回のアップデートでは、Code: HARDCOREのV.S.バトルモードについて解説していきます。
※下画像の①~⑦についてを解説していきます。

①Score(スコア)
現在のスコアの取得について
現在のバージョンのV.S.バトルモードでは、最後に敵を攻撃し破壊した場合にスコアを取得します。
このスコア取得方法についてはリリース前までには調整を行う予定です。

②Time(時間)
ゲームには時間制限があります。
1ゲームの時間は5分です。
将来的なバージョンでは修正することができます。

③Hull Point (回復ポイント)
マップ内の修理キットはHPを回復します。
今後のリリースバージョンでは、HPを回復する以外の多くの方法が追加予定です。

④Energy(エネルギー)
メカが地上にいるときはエネルギーが自動的に回復します。
エネルギーはジャンプしたり、飛行したり、接近戦のときに消費するメカの重要要素です。
エネルギー管理を合理的に行うことにより、大きな利点を得ることができるかもしれません。

⑤Weapon Info(武器情報)
装備した武器の弾薬数・リロードステータスを示しています。弾薬残量が0になると自動的にリロード・冷却時間が発生します。
メカは通常4つの武器を装備していて、射撃武器・近接戦闘が含まれています。
今後のリリースバージョンでは、メカの射撃武器のほとんどは切り替え可能となります。

⑥Aiming Indicator(照準インジケータ)
射撃武器の射程方向を示しています。
弾丸が敵にヒットする方向に向くと、わかりやすいように照準インジケータは強調表示されます。
今後のリリースバージョンではより洗練されます。

⑦Radar Indicator(レーダーインジケータ)
敵とチームメイトの位置を示し、赤は敵を示し、緑はチームメイトを表します。
現在のデモではレーダー機能は簡素なものになっていて、より多くの機能は後で追加されます。

例えば、メカがより強力なレーダー機能を持っている場合、そのレーダーは位置だけでなく、詳細な距離、障壁があるかどうかなどが表示されることになります。
同時に、レーダーを妨害することができるいくつかの項目も追加されます。例えば、光学迷彩のような目に見えなくするデバイスを使用すると、敵のレーダーからも完全に消えることになります。

Control Tips(コントロールのヒント)
ダッシュを使ってアクションキャンセル!
ダッシュは、ヒットスタンを除くすべてのアクションをキャンセルすることができます。
ダッシュを合理的に使用することにより、大きな柔軟性・対障害性を向上させることができます。特に近接戦闘のために、良好なダッシュタイミングは素晴らしいコンボにつなげることができます。
現在のデモでは、アイテムシステム・アシスタントスキルシステムが実装されていません。メカの選択・アセンブル・その他のユーザーインターフェースについても初期段階に留まっています。
我々はゲーム完成前までに繰り返し改善を加えて、洗練させていくのでお楽しみに!

ファンアート

最後になりましたが、ここで中国からのファンアートです。
クリムゾンフレイムロック!本当に素晴らしいです!

※本記事は、かんたん翻訳された文章となるので誤字脱字・一部省略・誤翻訳されている部分が含まれている可能性があります。

翻訳元記事:Code: HARDCORE - The Coolest 2D Mecha Battle Game by Rocket Punch — Kickstarter Updates #5



V.S.バトルモード」関連の詳細情報についてのアップデートがありました。
出資コースに「スーパーテスター」の権利が含まれている方で、招待状を受け取った場合に遊べるDEMO版でのV.S.バトルモードでのヒントとなります。

アップデートがあった詳細情報は、Kickstarter(Campaignページ)で公開されていない情報だけをまとめたものとなっていることから、正確な情報を把握したい場合には、Kickstarter(Campaignページ)ですでに情報公開されている内容についても合わせて参照する必要があります。

出資コースに「スーパーテスター」の権利が含まれる支持者には、既にCode: HARDCORE Alpha Demo版のダウンロード、ユーザーフォーラムの公開を行っています。

プロジェクト締切日までは、いつでもコースの変更・キャンセルを行うことができるので、興味のある方は「SUPER TESTER:$25」以降に出資を行い、デモ版をプレイしてみることをオススメします。
一緒に支援に参加して、更なるストレッチゴールを目指して応援していきましょう!!

その他のアップデート情報についても、かんたん翻訳を行っています。
出資を検討している方、アップデート内容がよくわからない方は参照ください Contents:目次



機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2016-12-09)
売り上げランキング: 32

2 件のコメント:

  1. うーむ、個人的な意見を言います。
    人間が強すぎる、2段ジャンプとかいらないし
    重なるとロボットの攻撃は当たらないみたいで
    ロケラン連発で余裕。重なるとロボット同士でも攻撃が当たらない。ガンダムとか見てると人間はMSの相手にならないイメージなので、もっとロボットから出たら死ぬかもしれない恐怖が欲しかった..。ごくまれに相手が気絶して人間が外に出てロボットから相手を引きずりだすなど、銃を突きつけて投降させたり
    ロボット奪い合うなど..

    まあ、人間が強すぎてロボット降りてロケラン連発してた方が圧倒的すぎるのはやめていただきたい

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      私もメカから降りたらやられる!っていう緊張感があったほうが面白いと思います。人間が強すぎる!という意見がフォーラムで多ければ、今後のリリースバージョンでロケットランチャーのリロード時間が大幅に伸びたり、2段ジャンプが廃止となったりといった弱体化?の可能性もあるかもしれませんね。

      削除