2016/08/16

ゲームボーイカラー専用ソフト 「Infinity」 ROMイメージ・ソースコード公開!?


ゲームボーイカラー専用ソフト「Infinity
海外レトロゲーマーサイトで告知されていたとおり、ゲームボーイ専用ソフト「Infinity」のリリース発表がされました。2001年には、ほとんど完成となっていたゲームタイトルが、約15年の歳月を経て Affinix SoftwareからROMイメージ・ソースコードが公開されているので見ていきたいと思います。


注意:下記内容は、かんたん翻訳したものであり、実際の原文内容とは異なります。

本日、未完成の形ではあるがゲームボーイカラー用ゲーム「Infinity」のリリース発表をします!
我々は利用可能なROMイメージだけでなく、ソースコードも作成しました。
2001年にゲームの開発を停止しましたが、ここ最近いくつかの修正(バグ、タイプミスなど)を行ったが、ほとんど当時と同じ状態となっています。

ROMは、あなたが不完全な地域(
開発中で進むことができない場所という意味だと考えられます)に遭遇する前に終了するように我々は構成しています。

「Infinity」のROMイメージは、ゲームボーイカラーエミュレータで動作することが可能です。エミュレータソフト「RetroArch」や「OpenEmu」で動作させることをお勧めします。あなたがゲームボーイカラー本体を所有している場合には、カートリッジにROMイメージを書き込むことによって動作させることもできます。

あなたが開発プロセスに興味を持たない場合、我々は続きを遊ぶためのソースコードを修正しないことをお知らせしておきます。続きがない限り、あなたはその先を遊ぶことができないばかりか、ゲームを終わらせてしまうことになります。

「Infinity」の開発は約90%が完了していると推測しています。
最後の約10%が作られていないというわけではなく、ところどころで開発されていないことを指しています。(これが先に述べた続きを遊べなくなってしまうという理由となります)

計画では最終的にはゲームを完成させることが目的ですが、多くの歳月が経過していることを考えると、保証することはできません。

我々は最終的にゲームを完成させなくても「Infinity」が続くことを確実にするためにソースコードを利用可能にしました。たぶん、我々がゲームの続きを作らなくても他の誰かが作ることができます。そうすることにより、他のプラットフォームに「Infinity」を移植することもできるでしょう。
レトロゲーマーの歴史として「Infinity」を楽しんでくれることを望んでいます。

「Infinity」のROMイメージ・ソースコードは非営利目的のみで使用することができます。
あなたは商用ライセンスに興味がある、または違うバージョン・続編を開発する権利を購入したい場合には我々(support@affinix.com)まで連絡をください。









数日前より海外レトロゲーマーサイトでも告知されていましたが、ゲームボーイカラー専用ソフト「Infinity」のROMイメージ・ソースコードが公開となりました。
ROMイメージを使用することにより、様々なプラットフォームで「Infinity」を遊ぶことが可能です。

「Infinity」は「過ちと破滅」をテーマとした重厚なファンタジーを融合させたRPGゲームで、2001年には、ほとんど完成となっていたゲームタイトルでしたが、パブリッシャー(発売元)が見つからず約15年間も日の目を見ることがなかったゲームタイトルです。

Affinix Softwareからも告知されているとおり、「Infinity」の開発は約90%が完成されていますが、残りの約10%については完成されていません。ゲーム場面によってはうまく進行がされない可能性があります。

今後、更なる完成版も公開される可能性があるので、興味のあるかたはダウンロードページのメールフォーラムに自身のメールアドレスを入力し送信し、今後の開発プロセスを見守っていくことをオススメします。

関連リンク:Affinix Software 公式サイト
関連リンク:「Infinity」ダウンロードページ
※「Infinity」のROMイメージ・ソースコードは非営利目的のみで使用することができます。

ゲームボーイ カラー (パープル)【メーカー生産終了】
任天堂 (2001-01-02)
売り上げランキング: 2,578
レトロフリーク (レトロゲーム互換機) (コントローラーアダプターセット)
サイバーガジェット (2015-10-31)
売り上げランキング: 584

0 件のコメント:

コメントを投稿