2016/07/09

Portable Console for PC games - PGS 【資金調達達成】 疑惑についてコメント

Portable Console for PC games - PGS
PGS LABよりPCゲームを実行する為の世界初のポータブルコンソールが発表されました。
現在、海外クラウドファンディングサイト「kickstarter」で出資を募っています。
既に目標金額である$100,000を超える$343,573の資金調達に成功しているものの・・・どうも世間からの評判が良くないことが面白くないようです。(2016年7月9日現在の資金調達金額です)



注意:下記内容は、かんたん翻訳したものであり、実際の原文内容とは異なります。
親愛なる支持者の皆様 私はあなた方に重要なことをお伝えします。
ほぼ2年前にPGSの構想が生まれました。私は世界中のゲーマー、エンジニアと議論し、数百回のデバイステストを行ってきました。信頼できるメンバーを集めチームを結成しました。
我々は一つの目標・アイディアによって突き動かされたのです。

アイディアを明確にする為、試行錯誤を行ってきました。

私が訪問した潜在的投資家のほとんどはプロジェクトに投資をしてくれることに同意をしてくれました。ただし、Androidデバイスを開発する場合と、大幅に販売価格を上げる場合のみです。

そのような考え方は私を満たしてくれませんでした。
私は、多くの人々に手軽な適正価格で、画期的な機能を持つ、高品質なデバイスを提供したいという願いから作成をしているのです。それが、Kickstarterに我々が参加した理由です。

この資金調達プラットフォームは我々の金儲け目的ではありません。
Kickstarterは、世界中の人々が将来、革命的な製品を作成することを目的に投資を行うことができるツールです。
私はポータブルデバイスの未来はPGSのような製品が主導していくと信じる人々に感謝の気持ちを伝えたい。未来はあなた方の手によって造られていくのです。

今、我々を信頼していない人々で、悪意を持ち、プロジェクトを侮辱している方がいます。

誓約を取り消して、どうか消えてください。このプロジェクトは詐欺です。
それは、あなたが考えていることではありませんか?我々はあなた方を必要としません。
我々がなんとか時間内にプロトタイプをリリースしたとしても、我々のプロジェクトに戻ってこないでください。とにかく詐欺だといわれる原因は、公開されているプロトタイプが別の完成したデバイスを3Dプリンター出力したケース内部に収められているという考えに他なりません。

キャンペーン終了後には、我々はYouTubeチャンネルでカスタム基板のプロトタイプを公開します。その時、先行予約をしないでページを閉じ、立ち去ってください。
来年の初めに、支持者が最初のデバイスを取得するとき、Amazonでデバイスが販売開始となっても購入しないでください。それは、あなたが求めているデバイスでなく偽者です。
7日間、毎日毎日、プロトタイプ開発者を助ける代わりに、私は説得を続けました。そして、何度も疑っている人を納得させては説明してきました。


あなたがほんの少しでも疑惑があるならば、誓約を取り消すことを遠慮しないでください。
PS Vita、3DS(これらはクールなデバイスです)上でゲームをすることができるし、Android機器で遊ぶことができます。信じない場合にはPGSを待っていないでください。

全ての支援者が去って、たとえキャンペーンが「$0(ノーマネー)」で失敗したとしても、我々はPGSをリリースします。我々はPGSができると信じています。
それが言いたかった全てです。


原文:Our dear backers, I have something important to tell you. Nearly 2 years ago the idea of PGS was born in my mind. I discussed with gamers around the world, discussed with another engineers, I've made hundreds of tests of reference devices. I created a compact team of people to whom I trust. We were driven by one goal and idea. The idea kept clarifying with details, something was added, something removed. I've visited tens of potential investors, the most of them were agree to invest the project only if we develop the device exceptionally on Android and if we significantly raise the cost. Such a perspective didn't satisfy me, I wanted to create not just a high quality device but also an affordable one, for many people could buy it, its cost would be fair and the device would have groundbreaking features. That's why we've come to Kickstarter.
This funding platform isn't a goldmine for us, Kickstarter is a tool which is intended for the people all over the world to invest in creating the future and the truly revolutionary products.
I'd like to say thank you to all of you who believe us, who also think that the future of portable devices will be driven by such things as PGS. The future is being built by your hands.
Now a word for those who don't trust us and maliciously trying to humiliate and insult our project.
Cancel your pledges and disappear please, this project is a clear SCAM. Isn't that what you think? We don't need any cent from you. Later, if we manage to release the prototype in time, do not return to our project. Cause anyway it's a SCAM for you and the prototype is nothing else but the case from 3D printer and the internals from another finished devices. After the campaign ends and some time passes, our YouTube channel will show the prototype based on a custom PCB. At that time do not make a preorder, don't give it a like, you just close the page and go away. At the beginning of the next year, when the backers will get the first devices and when the device starts selling on Amazon, do not buy it. It won't be that device you want to see and, by the way, it will be a fake.
During these 7 days, day after day, instead of helping our guys developing the prototype, I keep convincing you, explaining, again and again convincing the skeptical ones. I'll remind, if you have just a bit of disbelief, feel free to cancel your pledge. You can play games on PS Vita and 3Ds (by the way, these are cool devices), at least you can play on Android portable devices, do not believe and do not wait the PGS.
Even if after this post all backers go away and the campaign fails with 0 dollars, anyway we will finish and release the PGS. We will do it because we believe in PGS.
That's all I had to say.

※翻訳内容に問題がある場合にはコメント欄で教えていただけると助かります。
※本文中の「誓約を取り消して」という表現は、Kickstarterは出資募集締切日までは決済されないので、それまでに出資をキャンセルすれば良いという意味合いで使われているものだと考えられます。



出資募集が開始された日にも記事にした「Portable Console for PC games - PGS」
当ブログ(とんちき録)の個人的主観としては、「PGS」はクラウドファンディングには成功しますが、出資者へリターンとしてPGS本体を提供することは難しいという考えを公表しています。
参考記事:Portable Console for PC games - PGS 【出資募集開始!!】

実際にPGSへ出資をした方でもプロジェクトのリターンについて不安に感じている方も多いようで、毎日のようにKickstarterの「Comments」欄での問い合わせ(文句に近い)が行われていました。
それについて、資金調達を行っているPGS LABから異例の長文コメントがありました。
簡単にまとめると「疑いがあるなら出資しなくていいし、キャンセルすればいい。販売開始になったとしても買わなくて結構、他にゲームできる機器はあるからそれをやればいい、待つ必要もないよ」 という内容になっています。(かなり強気な発言が見られました)

資金調達を行う立場の方の発言としては、ちょっと残念な発言に思えますが、個人的にはPGS LABがいうように、詐欺だと思うのなら出資しなければ良いと思います。出資してから実現できるのか、詐欺じゃないのか、とコメント欄で問い合わせたり文句をいうのはおかしな話です。
出資したからには、最悪失敗することを想定して夢をもって応援していく気持ちが大切だと思います。
※製品を購入するのでは無く、「出資」をするという意味を理解しましょう。

既に目標金額である$100,000を超える$343,573を達成しています。(2016年7月9日現在の調達金額)
この数字は「GPD WIN」を例に比較すると、「Indiegogo」での調達金額の約半分を達成していることになるので、順調に資金調達が行われているといえるでしょう。
それにしても、資金調達の金額に応じて設定されているストレッチゴールの内容が信頼性を低下させるような要因になっているように感じます

今回のコメントでPGS LABは、たとえキャンペーンの調達金額が「$0(ノーマネー)」であっても実現できることを信じているということなので、これからも見ていきたいと思います。
ちなみに当ブログ(とんちき録)は疑心を持っているのでPGS LABが言うとおり出資を行いません。

関連記事:Portable Console for PC games - PGS 【まさかの出資キャンセルの続出・・・!?】
関連リンク:Portable Console for PC games - PGS 公式サイト
関連リンク:Portable Console for PC games - PGS 公式ブログ
関連リンク:Portable Console for PC games - PGS Kickstarter



(FC/FC互換機用)キラキラスターナイト DX (2016年7月下旬発売予定)
コロンバスサークル (2016-07-31)
売り上げランキング: 241

4 件のコメント:

  1. 盛りすぎなスペック、安すぎる値段、やたらオサレで意識高そうなプロモーション、
    30ドルのTシャツ、GPDWINが大成功したこのタイミング、全てが胡散臭いです。
    詐欺を疑われてる自覚があるなら、それを晴らす為に詳細な開発進捗等公開すればいいものを
    逆切れするあたりふざけてますね、詐欺だと断言していいと思います。
    もしも万が一予定通りのものがでたら…手のひら返して大喜びしますが。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      公開する情報を確認すると夢物語のような話としか思えないんですよね。
      具体的に実現できるという施策や方法の情報開示を行わないで信じて欲しいというのは難しいと私も思います。
      発売されたら・・・間違いなく購入してしまうデバイスであることは間違いありませんね。

      削除
  2. 投資家目線(小額ですが)で考えても、こんな矛盾だらけの発表をする会社に投資しようとする人は普通いないでしょう。

    「私が訪問した潜在的投資家のほとんどはプロジェクトに投資をしてくれることに同意をしてくれました。ただし、Androidデバイスを開発する場合と、大幅に販売価格を上げる場合のみです。」
    これはプロジェクトの本質からすると同意とは言い難いですし、調達金がゼロでもリリースできるなら出資者を募る必要もありません。
    ビジネス感覚すら無いと発表しているようなものです。

    返信削除
    返信
    1. 個人的には夢物語に惹かれつつも、出資をするという行為にまでは踏み切れないプロジェクトであります。もう少し具体的な情報発信があれば・・・とは考えてしまいますが現状では難しいところですね。
      これから、どのような動きになっていくのか注目ですね。

      削除