2016/07/27

ロッテ ビックリマン伝説9 【ビックリマンチョコ】 箱買いレビュー


ロッテ ビックリマン伝説9
2016年7月26日(火)にロッテから発売されたビックリマン伝説の第9弾となる商品です。
東京圏・関東信越・静岡にて先行発売となっています。
早速、近くのスーパーで見かけたので箱買いレビューをしていきたいと思います。



当ブログ(とんちき録)で記事用に撮影された画像・記事中の文章の一部を無断転載しているブログが存在しています。利用する場合にはせめて当記事のリンクを記載ください。

・一箱30個入りとなっていて、パッケージは2種類(ワンダーマリア・ゴーストアリババ)です。

・30個全てを取り出しました。

・エンボスメタリックシールは、全42種類ということですが・・・箱買いしても27種類しか集まりません。
全てを揃えたい場合には、複数箱の購入をしないと難しいですね。

・レアシールは全6種ですが、出たのは4種類でした。

・レアシールの裏面は下画像のとおりです。



前回購入した「スーパーゼウス外伝」に引き続き、今回も箱買いをしました。
関連記事:スーパーゼウス外伝 【ビックリマンチョコ】 箱買い

前回はコンビニで見かけたときに衝動買いをしてしまいましたが、今回は近くのスーパーで購入していたのを発見し、通常販売価格(80円)よりも安価(64円)に購入することができました。

1箱購入して開封をした結果、全42種類中、27種類を集めることができました。
たまたまなのか、思っていたよりも同じシールが出ることはありませんでした。
レアシールも全6種類中、4種類出たので上出来という感じでしょう。
今回のレアシールは、ワンダーマリア・ゴーストアリババ・ヤマト王子・騎神アリババ・ヘッドロココ・サタンマリアと、過去作品の中でも人気キャラクターで構成されています。

外箱には「当商品は、個売りを前提に製品化されたものですので、1箱の中に同じ種類のシールが含まれている場合がございます。予めご了承の上、お買い求め いただきますよう宜しくお願い致します。」と、記載があるので、1箱購入したとしても運が悪いと同じシールが何枚も出る可能性はあるようです。

オークションサイト等を見てみると全42種類シールセットが約4,000円前後で取引されています。
全種類のシールを集めたいという目的であれば、そちらを購入した方が安価になるでしょう。
個人的には、当時の追体験をするという意味でも、やはり開封してどんなシールが出るのかという楽しみを持ちながら少しずつ集めた方が楽しめると思います。




ロッテ ビックリマン伝説9 30個入BOX
ロッテ
売り上げランキング: 4,279
ビックリマン伝説9 全42種 コンプセット
ロッテ
売り上げランキング: 2,066

0 件のコメント:

コメントを投稿