2016/06/25

GPD Game console 「GPD WIN」 【開発中情報】 非公式情報 : 各クラウドファンディングサイト・テストユーザーについて


GPD Game console 「GPD WIN
海外クラウドファンディングサイト「Indiegogo」、日本国内クラウドファンディングサイト「Makuake」。
両サイトに続き、海外クラウドファンディング(中国)「京东金融」でも資金調達が開始となりました。
今回は「各クラウドファンディングサイト・テストユーザーについて」見ていきたいと思います。



GPDから新製品として2016年1月28日に発表があった「GPD WIN」
クラウドファンディングサイトで出資募集を開始し、現在3サイトで出資募集を行い成功を収めています。
また、一部の海外通販サイトでプレオーダー受付販売を行っているのも確認されています。

海外クラウドファンディングサイト「Indiegogo
出資目標金額:$100,000に対して、調達金額:$589,242(535%)を達成し成功しました。
1台当たりの出資金額:$299、出資者数:1,894名(内、日本国内からの出資者の割り合いが半数以上を占めています) 現在、クラウドファンディングを締め切っているので出資を行うことはできません。

2016年6月15日に、GPDからアナウンス(UPDATES)された情報が最後になっています。
関連リンク:GPD Game console 「GPD WIN」 【開発中情報】 19 : マウスモード・キーボード動作確認動画



日本国内クラウドファンディングサイト「Makuake
出資目標金額:1,800,000円に対して、調達金額:26,098,000円(1,449%)を達成し成功しています。
国内総代理店として「緑屋電気株式会社」がプロジェクト実行者になっているクラウドファンディングです。

早期出資者価格として、34,000円(10台限定)、37,000円(40台限定)で出資募集が開始されました。
出資募集当日に限定台数50台を完売、その後に追加リターンとして39,800円(台数上限無し)で出資募集を現在も行っています。

Indiegogo」に比べると出資価格は少しだけ高めになってはいますが、国内総代理店からの販売で製品保証(本体1年、チャージャー1年)が設定されているのが最大のメリットになります。
ただ、発信される情報が国内総代理店としての情報ではなく、メーカー側(GPD)がアナウンスした情報をそのままアナウンス(簡単にいうと「おうむがえし」)しているだけなので、物足りないと感じてしまいます。

問い合わせについては早くてその日、遅くても翌日には回答があり、かなり真摯に取り組まれているのがわかります。日本語で問い合わせができるもメリットでしょう。

※調達金額については、現在も募集を行っているので変動(増額)します。



海外クラウドファンディングサイト(中国)「京东金融
「京东金融」は京東商城(JD.com)が運営しているサイトとなります。(2015年中国国内の通販サイトの56.3%占めている大手企業です)
出資目標金額:200,000元に対して、調達金額:976,657元(488%)を達成し成功しています。
1台当たりの出資金額:1,799元、現在の出資者数:3,091名となっています。

出資者数に対して、調達金額が低いのは「1元出資を行い、抽選でラッキーユーザーに選ばれると「GPD WIN」本体がもらえる」という出資枠がある為です。その出資者数:2,539名となっているので、実際の「GPD WIN」本体の出資者数は約600名程度と考えてもらっていいでしょう。
こういったクラウドファンディング企画は大変面白いと思うので、日本国内クラウドファンディングでも実施して欲しいと思います。

※調達金額については、現在も募集を行っているので変動(増額)します。



海外クラウドファンディングサイト(中国)「京东金融」では、他クラウドファンディングサイトではアナウンスされていない情報が発信(项目进展)されているので紹介していきます。

BIOSのスクリーンショットが公開されています。
(下画像は見やすいように縦方向へ回転しいる画像となります)

画面が小さいので拡大すると、下画像のような表示が確認できました。
UEFI対応BIOSであることが確認できます。

その他の情報として、「USB Type-C」を利用した映像転送についての記載もされています。


京东金融」でアナウンスされている情報も1日前ということで、現在 活発に情報発信をしていると考えて良さそうです。(2016年6月25日現在)



【テストユーザー情報】
当ブログ(とんちき録)は正式にテストユーザーに選ばれたので、メーカー側(GPD)と直接メールでのやり取りができるようになりました。
現在の状況としては、こちら側の情報(発送先住所、各メディア情報(SNS関係))をメーカー側(GPD)に連絡していて、「GPD WIN」初期プロトタイプモデルの到着を待っている状態となっています。
メーカー側(GPD)からのメール内容をまとめると下記のようになります。
  • メディアプラットフォーム(情報発信方法)について興味がある。
  • 実機(「GPD WIN」初期プロトタイプモデル)を使用してのレビューを期待している。
  • メーカー側(GPD)へ要望や改善レポートの提出を求められていない。

そうした経緯から、Twitterアカウント開設、Youtubeチャンネル開設(予定)を検討することになりました。
テストユーザー=「GPD WIN」初期プロトタイプモデルのレビューアーと考えていただければと思います。現在は実機(「GPD WIN」初期プロトタイプモデル)が届いていないので、ほとんとツイート、動画アップロードを行っていませんが活発に行っていこうと考えています。

Twitter : https://twitter.com/tonchikiroku
Youtube : 「GPD WIN」専用公開予定(現在未公開)
興味のある方は、フォローをお願いします。(こちらからも可能な限りフォローさせていただきます)



クラウドファンディングについての質問・回答(Q&A)について
※Q&Aについては、最新情報が更新されるタイミングで訂正・追記をしています。

「GPD WIN」開発中情報の「もくじ」はこちらになります。(リンク先

0 件のコメント:

コメントを投稿