2016/06/18

Elephone P9000 【格安スマホ】 アップデート_20160608版・注意点


Elephone P9000
日本市場に参入した中国メーカー「スターデジタル」の商品です。(リンク先
簡単な性能としては、オクタコア、メモリー4GB、5.5インチ(1920×1080)、Android6.0。
今回、アップデート:Elephone_P9000_20160608がリリースされています。
アップデート内容、注意する点を解説していきたいと思います。
※2016年6月23日に注意する点を追記しています。



※記載内容は、主観が多分に含まれていますので参考としてください。
今回、ワイヤレスアップデートとして「Version number:Elephone_P9000_20160608」がリリースされました。
【アップデート内容】
1.電力消費を最適化しました。
2.バッテリーを最適化しました。
3.ジャイロスコープ機能を最適化しました。
4.バックグラウンドアプリの削除機能の追加

今回から新機能として、設定画面に「Background task clear」が追加されました。
バックグラウンド画面でアプリが勝手に動作しないように制御することが可能になっています。
設定のセキュリティ「App permmission」と組み合わせれば、より高いセキュリティを実現できるでしょう。
電源消費・バッテリーについても改善されているようなのでアップデートした方が良いと思います。
ただ、アップデートを行う前に注意する点があります



Ⅰ.指紋認証がアップデート前の設定によっては使用できなくなる。
前回のアップデート「Elephone_P9000_20160531」でもそうでしたが、アップデート前の条件によっては使用できなくなってしまいます。
ご存知の通り、指紋認証は「5つ」登録を行うことができるのですが、その全てを登録している場合には、上画面のように表示され、指紋認証が動作しなくなります。(指紋認証機能をONにできません)
また、アップデート前に指紋認証の空きが1つしかなかった場合には、1つしか登録できなくなります。
(それ以上の削除・追加も受け付けません)
アップデート前には必ず「指紋認証機能に登録されている指紋を全て(5つ)削除」してから行うようにしてください。

※端末本体の「データの初期化」をすれば元に戻す(指紋認証機能を使えるようになる)ことが可能です。
その場合には登録されているデータは全て無くなりますので、十分に準備をしてから行いましょう。

2016年6月23日追記
Ⅱ.標準搭載アプリ「時計」を使用している場合「タイマー機能(目覚まし)が使用できなくなる。
タイマー機能(目覚まし)についてもアップデート後は「無効」となります。
これはElephone P9000購入時に搭載されているアプリ「時計」を使用している場合に発生する不具合となります。(登録されているタイマー設定を削除して、登録し直しても「無効」のままとなります)
解決方法としては、「Google Play」でグーグルから提供されているアプリ「時計」をインストールすることで解決することができます。

今後のアップデート時も上記2項目には、注意するようにしましょう。


・「Elephone P9000」についての関連記事はこちら(リンク先

0 件のコメント:

コメントを投稿