2016/04/05

マルチエミュレータ RetroArch 設定方法 【PC-Engine CD、PC-FX、メガCD等】


マルチエミュレータ「RetroArch
数多くのエミュレータを動作させることができるマルチエミュレータです。
しかし、バージョンアップを重ねる毎に使い方が解りづらくなっているようです。
特に、PC-Engine CD、PC-FX、メガCD等の通常方法では起動しないROMファイルについて
起動方法や、設定方法で悩まれている方が多いようなので簡単に解説していきます。



通常方法で起動しないROMイメージについては、下記解説を参考にして起動してみてください。
参考例として「PC-Engine CD」のROMイメージの起動方法で解説していきたいと思います。


Ⅰ.ROMイメージを用意する。
ROMイメージは「cueファイル」、「binファイル」で用意します。
ここで注意ですが、用意したファイルはリネーム(名前を変更)しないで下さい。
※知識のある方は必要に応じて「cueファイル」を編集してリネームすることは可能です。


Ⅱ.BIOSイメージを用意し、名前を変更する。
「PC-Engine CD」のROMイメージを起動する為には、スーパーシステムカード(Super CD-ROM2 SYSTEM Ver.3.00)が必要となります。
BIOSイメージのファイル名については、「syscard3.pce」 と変更してください。(.pceは拡張子です)
※下画像を参考にファイル名の変更をすること。
Games Express CDカードのイメージについては「ge.pce」として利用してください。(.pceは拡張子です)
※PC-FXのBIOSイメージについては「pcfx.bios」に変更すること。(.biosは拡張子です)


Ⅲ.ROMイメージ、BIOSイメージを同じフォルダに保存する。
これは解説不要だと思いますが・・・「A」というフォルダを作成し、その中に「A.cue」、「A.bin」、「syscard3.pce」を保存します。
※フォルダ名は半角英数文字であれば好きな名前で大丈夫だと思います。


Ⅳ.ROMイメージを起動する。
ROMイメージを起動する場合、「A.cue」ファイルを選択し、次にCore「PC Engine/PCE-CD(Mednafen PCE FAST)」を選択して起動します。
過去記事「マルチエミュレータ RetroArch 【使い方】、「簡単チュートリアル」を参考にROMイメージを起動します。


【Q&A】
Q.1
cueファイルを選択した直後に強制終了してしまいます。(cueファイルを選択後に、coreを選択すると強制終了してしまう)
A.1
正しい設定になっていないことが原因です。
どの部分が正しくないのかは、この状態ではわかりません。

Q.2
ROMイメージ、BIOSイメージも同じフォルダに保存しているのに起動しません。
A.2 
・ROMイメージ、BIOSイメージは問題無く起動するもの(正規なもの)ですか。
・ROMイメージ、BIOSイメージのファイル名は半角英数文字ですか。
・ROMイメージ、BIOSイメージは拡張子を含めてファイル名にしていないですか。 
(誤例:syscard3.pce.pce) 

Q.3
何をやっても起動しない。
A.3
下記を確認してみてください。
・RetroArchの「Directory」の設定項目の赤枠部分は下画像のようになっていますか。
自身の好みで設定を行っている場合、その設定に合わせた対応が必要となります。

・Android機種によっては、MicroSDカード内にフォルダ(cueファイル、binファイル、biosイメージ)を保存していると起動しない場合があるとの報告があります。
その場合は本体に保存する必要があるようです。

・RetroArchのシステムフォルダにBIOSイメージを保存する。
(/storage/sdcard0/Android/data/com.retroarch/files/に保存することにより起動したという報告があります)


どうしても起動しないという方は、RetroArchを一度削除して、改めてインストールして試してみることをオススメします。
また、過去記事「マルチエミュレータ RetroArch 【使い方】、「簡単チュートリアル」を参考に再度設定を行ってからチャレンジしてみてください。

【追記】2016年8月13日
2016年7月16日に、Ver.1.3.6が公開されました。
Ver.1.3.4で問題となっていた部分についても「GPD XD」で安定して動作するようになっています。

2016年5月3日に、Ver.1.3.4が公開されました。
標準メニューがXMBメニューへ変更、ROMイメージのサムネイル表示等の視覚的効果が高くなりましたが、microSDカード内に保存されたROMイメージが一部のAndroid端末で表示されない場合があるようです。「GPD XD」を使用されている方は、安定して動作する前Ver.1.3.2をお使いください。


シンテック SMACON for Android SMACON-GP
SHINTEC
売り上げランキング: 1,691

0 件のコメント:

コメントを投稿