2016/04/20

GPD Game console 「GPD WIN」 【開発中情報】 11 : 放熱対策


GPD Game console 「GPD WIN
海外クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で出資を募っています。
既に出資者の方には連絡があったように、「放熱対策」についての追加情報がありました。



今回、新たに公開されたのは放熱対策についての画像になります。
(注意:下記内容は、かんたん翻訳したものであり、実際の原文内容とは異なります)

Ⅰ.メイン基板と、キーボード基板の間に、アルミ製のヒートシンクを追加します。
原文:First, GPD WIN will add an aluminum heatsink between the mainboard and the KB board.Please check the pic:

Ⅱ.カスタムスピーカーを追加しています。(~スピーカー説明省略~)
スピーカーを駆動させることにより、熱放散が期待できます。
原文:Then,GPD WIN will adopt the professional custom dual stereo 5 magnet AC vibration speakers.Its built-in 5 piece of neodymium-iron-boron magnet, is one of the most powerful permanent magnets.
The sound exit will go with dust cover for dust prevention.Vibration speakers also can drive the heat dissipation. Please check the pic:

Ⅲ.本体両脇には、熱を逃がす為の放熱穴が空いています。
原文:Last,The body of each side has a set of heat emission hole , for direct heat dissipation. Please check the pic:

Ⅳ.2016年4月20日現在の出資状況です。

開発中情報⑩」に引き続き、放熱対策の画像が公開されました。
画像3枚目の放熱穴は位置的にみてスピーカー穴兼用(?)と考えて良いのでしょうか。
(ただ、スピーカー穴については防塵カバー(?)を取り付けるということなので、そうなると放熱効果が低下してしまうような気がします)
疑問点については、これから順次公開されていく画像で解決していくことでしょう。
ちなみに本体内部の画像公開は初めてになります。

昨日までの達成率が約400%となっていましたが、本日現在 達成率が約420%になっています。
出資募集の締切日が迫り、最後の駆け込み需要が急増したということなのでしょうか。


・Indiegogoで公開された仕様についての考察はこちら(リンク先
・Indiegogoへの出資方法についてはこちら(リンク先

「GPD WIN」開発中情報の「もくじ」はこちらになります。(リンク先

0 件のコメント:

コメントを投稿