2016/01/23

3DS用マジコン 「SKY3DS+」


ニンテンドー3DS用マジコンの「SKY3DS+
ニンテンドー3DS及び最新のNEWニンテンドー3DSで動作するマジコンです。
最新(2016年1月23日現在)FW V10.4.0-29でも動作可能となっています。



【注意】
任天堂はニンテンドーDS用マジコン販売業者を相手取り各国で訴訟を起こしており、ほとんどの訴訟で勝訴判決を得られています。日本国内ではマジコンの発売は禁止となっています。

法規制のせいか現在では「マジコン」という言葉自体もあまり聞かなくなっていますが
実際には、海外通販業者等から販売は継続されていて進化を遂げています。




【SKY3DS+で出来ること】2016年1月23日現在
・New3DS/3DSLL, 3DS/XL/2DSに対応
・全てのFWバージョンで起動が可能(~V10.4.0-29U/E/J)
・マジコン本体のオレンジ色ボタンを押下することによりROM(ゲーム)を切り替える。
(2つのボタンを搭載することにより、ROMの切り替えが簡単になりました) 
・Gateway 3DSのProfile exploitと異なり通常状態の3DSで動作する(emuNANDとは異なる)
・MicroSDHCに対応(2GB~128GB)
・FW V9.2と、9.7でリージョンロック解除可能)
・一部の特殊ROM(どうぶつの森、ポケモン、MHX等)も起動可能


前バージョンの「SKY3DS」との大きな違いは、ボタンが二つになったことでROM切り替え(前後移動ができる)が簡単になったというところでしょうか。(前バージョンでは複数ROMが保存されている場合には、A→B→C→D→A・・・と一周しないと目的のROMへの切り替えができませんでした)

また、直接USBケーブルを「SKY3DS+」に直接差込が可能となったので、MicroSDカードを抜く挿しする必要が無くなったようですが、転送速度が遅い・うまく保存されない等の問題があるようなので、ほとんど使えないという意見もあるようです。
他にも商品の当たり外れ等があるとの報告もあるので・・・実際のところどの程度の動作をするのかは不明です。

※当ブログではマジコン使用を推奨していません。あくまでも情報発信のみを行っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿