2015/07/21

Gameboy Advance バックライト化 【改造参考】


ゲームボーイアドバンスのバックライト化についてを記載していきます。
今回、ハードオフでゲームボーイアドバンスを324円で購入したので調べてみました。
必要部品さえ用意できれば比較的簡単に改造を行うことができます。



ゲームボーイアドバンスは通常使用では、画面が暗すぎて明るい場所で無いと遊べません。
ライト化を行う場合には2種類の方法が存在します。

1、ゲームボーイアドバンスSP(日本国内版)のフロントライトを移植
2、ゲームボーイアドバンスSP(北欧版)のバックライトを移植

もちろんバックライトの方が画面が明るく綺麗に見えます。
一部では残像が気になるという記載がありますが、気にするほどではありません。

【用意するもの】
・Y字ドライバー(アネックス(ANEX) 特殊精密差替ドライバーY型 No.3607
・プラスドライバー
・プラスチック削る道具(ホットカッタープラスチックカッター等)
・ゲームボーイアドバンス本体
AGS-101 backlit LCD(ゲームボーイアドバンスSP(北欧版)の画面と同一)
・変換ケーブル(ゲームボーイアドバンス本体の型番により異なる)
・養生用のテープ
電子工作用はんだこてセット(必要に応じて)
・配線(必要に応じて)

【注意事項】
変換ケーブルは、「32ピン」、「40ピン」の2種類が存在します。
ゲームボーイアドバンス本体の型番によって異なります。
見分け方は簡単で、本体裏面の電池カバーを外して見える基盤部分に記載されている番号によって判別します。
例)
X X-X」・・・0番始まりの場合は、40ピン
X X-X」・・・1番始まりの場合は、32ピン
※X部分には数字が記載されています。

【本体を分解する】
分解方法については、こちらの記事を参考にしてください。(リンク先
分解後に、画面(AGS-101 backlit LCD)の取り付けを行うのですが、そのままでは取り付けをすることができません。

下記画像の赤部分を削る必要があります。

綺麗に削ると下記画像のように画面が収まります。

【取り付け方法】



【バックライト化改造の問題点】 2015年7月21日現在
AGS-101 backlit LCD」の入手が大変困難ということです。
海外通販サイトを検索してみても、販売されているショップを探すのが困難となっています。
ebayでも過去には取り扱っていたとのことですが、販売されていてもかなり高額です。
北欧版のゲームボーイアドバンスSPを手に入れて画面だけ取り出すのが現実的だとは思うのですが、ヤフオク等で落札する場合には、10,000円~20,000円と高額です。
(taobao.comで一部取り扱っているようですが・・・(リンク先))

変換ケーブルについては、「AliExpress.com(リンク先)」でも、「Amazon.co.jp」でも取り扱っていますので、比較的容易に手に入れることが可能となっています。

改造をする自信が無いという方は、ヤフオク等のオークションサイトで落札するしか無いかもしれません。

【追記】2015年7月28日
ゲームボーイアドバンスの「フロントライト化」について記載しました。(リンク先) 
※バックライト化よりも部品の調達が簡単で手軽に作成できます。


0 件のコメント:

コメントを投稿