2015/05/17

3DS ゲームボーイ&スーパーファミコンエミュレータ 【Cubic Ninja】

先に紹介した「Homebrew launcher (HBL) 」を使用することにより、3DSでエミュレータを
起動することが可能となります。
今回は、ゲームボーイ、スーパーファミコンのエミュレータの導入方法を見ていきます。



【導入方法】
①各エミュレーターをDLします。

GameYob 3D:ゲームボーイエミュレータ
配布サイトより「gameyob_3ds.zip」をDLします。(リンク先

blargSnes:スーパーファミコンエミュレータ
配布サイトより「blargSnes_1.3.zip」をDLします。(リンク先

②3DS本体内にセットしているSDカード直下へROMをセットします。
ゲームボーイのソフト「GB」フォルダ
スーパーファミコンのソフト「snes」フォルダ
といった感じに、分かり易いようにしましょう。
※注意:フォルダ名、ROM名については半角英数字を使用してください。

③配布サイトからDLしたファイルを解凍して、SDカードへコピーします。
解凍したファイルの中に下記画像のフォルダがありますので
SDカード→「3ds」フォルダの中にコピーします。

④Homebrew launcher (HBL) を起動させて実行します。
個人的な感想としては、まだまだエミュレータとしての完成度が低いと感じました。
実際にゲームを遊ぶことは出来るのですが、画面設定や動作に少し問題があります。
エミュレータとして比較的登場したばかりなので、これからに期待がもてそうです。

もっと沢山の種類のエミュレータを起動させたいという方は、「RetroArch」を導入すると面白いかもしれません。(Newニンテンドー3DSでかなり快適に動作するようです)


2 件のコメント:

  1. ゲームがフリーズして起動できません

    返信削除
    返信
    1. 手順が違うために起動しないだけだと考えられます。
      より詳しい解説や問題解決方法などについてはご自身でお調べください。

      削除