2015/03/22

ThinkPad 8 【動作検証①:キーボード入力編】


Lenovo ThinkPad8の動作検証を行っていきます。
今回はキーボード入力編を紹介したいと思います。

Lenovo製品では過去からキーボード入力時に「Fnキーが正しく動作しない」という問題があがっていました。



【過去製品の問題解決方法】
1、BIOS設定から「Configuration」項目の「Hotkey mode」を「disabled」する。
2、 スタート画面からLenovo項目の設定アプリを起動することにより無効にする。

私は「iLepo360 Flyshark」というBluetoothキーボードを使用しているのですが、上記1~2を試してみましたが、正しく入力することができませんでした。
(1、BIOSに該当項目無し 2、設定アプリが存在せず)

Teclast X89Winでも問題無く動作していることから、WindowsOSが8.1Proということが原因なのか?
それとも常駐している「lenovo hotkey client loader」に問題があるのか?
ということで、色々と試行錯誤していました。

色々と設定したところ、下記のような使い方をすれば問題解決できることを確認しました。

「キーボードのプロパティ」の「ThinkPad F1-F12キー」タグで「従来の方式(L)」に選択をする。
出荷時設定では、標準のファンクションーキーとして機能しないようになっているので、この部分をまず見直してください。



「Windowsキー+スペースキー」を押すことにより
・日本語 Microsoft IME
・英字(米国) USキーボード
の切り替えを行うことができます。
※「iLepo360 Flyshark」の場合は上記写真のキーとなります。

・日本語入力したい場合は、「日本語 Microsoft IME」を使用する。
・Fnキー、英字を使用する場合には、「英字(米国) USキーボード」を使用する。
上記のような使用をすれば印字されているキー通りの動作となります。

Bluetoothキーボードは小型化されており、通常のUSBキーボードとFnキーの割り当てが違う場合がほとんどです。なので、「iLepo360 Flyshark」に限らず、他製品のBluetoothキーボードを使用されている方はこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、ドライバーを更新することによって使える可能性もありますので、「Lenovo System Update」は忘れずに行っていることも重要です。

【追記】2015年6月2日
Thinkpad8のほかの動作検証については、こちらにも書いています。
参考にしてみてください。


iLepo 折りたたみ英語キーボード 130x78mm(折りたたむ場合) 並行輸入品
AfterMarket-Generic
売り上げランキング: 177,238

0 件のコメント:

コメントを投稿