2015/03/08

SONY PlayStation Portable go (PSP GO) CFW導入【Ver.6.61】






















2015年1月15日にSONYより最新FW6.61が公開されました。
以前にCFW導入方法について書きましたが、最新バージョンのCFW導入方法についても
備忘録として記載します。



【カスタムファームウェア(CFW)を導入する場合】
[追記】2015年7月1日現在、最新のCFWバージョンになります。

①準備として本体のファームウェアのバージョンが「6.61」である必要があります。
  ※6.61で無い場合は、こちら

6.61 LME-2.3をダウンロードする。
ダウンロードして解凍した中にある「installer」フォルダと「launcher」フォルダを転送する
転送場所は、ef0:/PSP/GAME (PSP GOで無い場合は、ms0:/PSP/GAME )

③XMB → ゲーム → 本体メモリー → LME Installer for 661 を起動する。

④×ボタンを押す。

⑤完了したら、XMB → ゲーム → 本体メモリー → LME Launcher for 661 を起動する。

⑥完了するとXMB画面に戻るので、バージョン情報が6.61 LME~と表示されていれば完了です。

※電源を切ると改造前に戻ってしまうので、その場合は⑤のみを実行してください。
一度改造をした後には、「installer」フォルダは不要なので削除しても構いません。

SONY PSPgo用本体プラスチック保...
SONY PSPgo用本体プラスチック保...
価格:120円(税込、送料別)
SONY(ソニー) PSPgo用データ転...
SONY(ソニー) PSPgo用データ転...
価格:360円(税込、送料別)

0 件のコメント:

コメントを投稿